こちらのページは2005年4月から2010年1月までの記録です。見にきて頂きありがとうございます。 沢山の絵と写真がはいっています。 中身を覗いてください。
展覧会場から  絵・景色

 暖かだったり、寒かったりとこれって三寒四温なんでしょうね。
今日も小雨模様で寒い!

展覧会の絵を3点
↓先ず、「旧千葉常五郎男爵邸」。
 ここは渋谷にある、今では予約制の高級レストラン。
とっても素敵なお屋敷でした。F6サイズ
字が少し切れてしまいましたが、「喜怒哀楽 優遊不断(優柔不断と同じ意)」
クリックすると元のサイズで表示します


↓「ピエロ2体」 43×50サイズです。
字は「人の一生ははかない 人生は朝露の如し 朝露が陽光を受けて消えるように命は尽きるが人の生死は天命による。と論語はいうけど そう簡単には割り切れないし納得できそうも無い 悲しみもよろこびも仮面の裏にうまく隠して生きていくんだなぁ」
クリックすると元のサイズで表示します

↓阿修羅
もう一度描いて出しました。A4サイズで水彩画
クリックすると元のサイズで表示します
0



2007/2/25  19:25

投稿者:恵雅

>ばばちゃん

 そうでしたか。
パソコンの画像をカメラでパチリだったんですか?
でもピンボケだったの?
 こちらでは削除はしていませんので、どうしたんでしょうね。

2007/2/25  19:19

投稿者:ばばちゃん

今晩は・あ〜そうでしか。この欄にコメント入れたんですが、後で開いて見たら削除されておりましたので・・
コメントの中に「ピエロ」の絵がとても素敵でカメラに収めました・と、入れたもんですから、
それがいけなかったのかな〜と思ったんで・・・只それだけです。これからも宜しくね。

2007/2/23  21:52

投稿者:恵雅

>ばばちゃん

 どうしたんですか?
ちょっと何のことか分りませんが・・・。

2007/2/22  10:38

投稿者:ばばちゃん

恵雅さん・御免なさいね。悪気があった訳ではないんです。あまりにも素晴らしくて・結局ピンボケでポイ
すみませんでしたね。

2007/2/21  17:57

投稿者:恵雅

>巣鴨の花さま

 花さんの巣鴨巡り楽しそうで、行ってみたくなりますね。
 巣鴨からほど近い所での展覧会だったんですが。
今度は覗いてくださいませ。

2007/2/21  16:33

投稿者:巣鴨の花です

もう一人の花さんに、先を越されました。

わたしは絵も書も全く駄目なので両方できる恵雅さんを
尊敬してしまいます。
展覧会には行けなかったけど、こうして観られるとは
思いませんでした。

http://blog.goo.ne.jp/hana-kai/

2007/2/20  21:47

投稿者:恵雅

>花さま

 花さんまで嬉しいです。
これを買ってくださった方は一目ぼれだって。
そんな風に言われるとこの絵も嬉しいって、きっと喜んでいるね。
 私も実物見て欲しかったです。

2007/2/20  21:38

投稿者:花

花も見入ってます。。。
素晴らしい作品!!
ピエロ2体・・・良いですね〜
やっぱり実物を見たかったぁ〜〜実感です!

http://kirakira0324.blog45.fc2.com/

2007/2/20  21:30

投稿者:恵雅

>ポエムさま

 ありがとうございます。

 ピエロ2体はもうお嫁入りです。
気に入ってもらえてうれしいですね。

 阿修羅は以前描いたのよりきりりとしてると思っています。

 ポエムさんのようにPCでは操作出来ないので、もっぱら、手描きです。
 どうもお雛様描く時間無さそう…。

2007/2/20  20:18

投稿者:ポエム

どれも立派な作品ですね。
中でも、ピエロ2体には感動しました。

素敵な作品ばかりで、じっと見つめています!
水彩画の阿修羅は、訴える物が感じられます。


http://blog.goo.ne.jp/kaseifuwa-mita


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ