こちらのページは2005年4月から2010年1月までの記録です。見にきて頂きありがとうございます。 沢山の絵と写真がはいっています。 中身を覗いてください。
七福神・毘沙門天  絵・置物

クリックすると元のサイズで表示します 寿山石の七福神の一人、毘沙門天です。

 彼は四天王・十二の一。多聞天とも訳し、四天王を列挙している場合この名称を用いています。
 彼が唯一、怖い顔をしてにらんでいます。

 でも何度描いても、怖い顔にならないんです。
どうして???ちと愛嬌があるくらい。

 もしにらんでいるように見えたら、拍手喝さいを!
ブログランキング登録しています。愛嬌ある毘沙門天さまにワンクリックを
0



2006/12/24  9:06

投稿者:恵雅

>ほたるさま

 まだ、出来上がっていませんが年内には…。

 早速遊びに行きますね。楽しみです。
サンタさんを信じていられたのはいつまでだったかしら?遠い昔の話で忘れてしまいましたが、今もちょっと信じてるかも。
 
 結婚式の写真も楽しみにしています。

2006/12/24  9:02

投稿者:恵雅

>katsuoさま

 いつも七福神巡りしているんですか?
以前行った深川七福神行った事ありますが、巡りより、一神社仏閣のお参りより、一体ずつ七福神のお人形集めを楽しみました。

 >恵雅さんの色紙を7枚集めてもご利益がえられそうですね。

 そうです!その通り!必ずや御利益あります!どうぞ、集めてくださいませ。

2006/12/23  21:35

投稿者:ほたる

恵雅さん、こんばんは。
いよいよ後3人ですか。。揃い踏みになると圧巻ですね。
楽しみです。

あっという間に、もうクリスマスですよね。
またヴァティカンの教会の写真等、載せますので、
見に来て下さいね。

因みに今日は「サンタクロースはいるの?」と新聞社に手紙を書いた子の話です。
恵雅さんは、いつまで、サンタを信じていらしたのでしょうか?
私は、小学校低学年までは信じていました。
サンタクロースも天使も、心の中にいるのですよね。
来年は、素敵な手帳とともにスタート出来そうで、嬉しいです。
改めましてありがとうございました。
それから、雛壇の扇の写真は、ホテルのカメラマンの写真にしっかり写されていました。
只今、焼き増し中ですので、もう暫く待っていて下さいね。(長くなってしまってごめんなさい)




http://diary.jp.aol.com/tspysjc/

2006/12/23  19:50

投稿者:katsuo

今年は小石川の七福神を巡ったんですが、来年はどこを歩こうかな。恵雅さんの色紙を7枚集めてもご利益がえられそうですね。

http://motsuka.exblog.jp

2006/12/23  11:44

投稿者:恵雅

>さくらこさま

 ありがとうございます。

 もう恵比寿様はトップで出してて、これだけで終わる予定だったんですが、後3体だから、何とか年内に描きあげり予定です。
 
 色も無い(一色)ので面白みもないかと思いますが、最後の一体まで宜しく!

 さくらこさんのお父様はふっくら?
似てたら嬉しいのですが。
 

2006/12/23  11:37

投稿者:さくらこ

こんにちは!
皆さんが書かれている様に、やはり描き手の恵雅さんのお人柄が出てしまうんだと思います。
七福神、着々と完成に近づいていますね。
今年中に完成?
年越し?
複雑な形をしているから、きっと描くのも大変なんだろうな、と思ったりします。

私は個人的に鯛を持った神様(恵比寿?)が好きかな。
布袋様は実家の父に似ています^^;。

http://blog.goo.ne.jp/nekochan8888

2006/12/22  22:19

投稿者:恵雅

>隆蓮房さま

 ありがとうございます。
一応何度も描いた結果がこれです。
でも拍手喝采なんてして頂いたら嬉しいですね。

2006/12/22  21:53

投稿者:隆蓮房

愛嬌があってもいいじゃない?
福神なんだから・・・。
恵雅さんのおこころが優しい証拠!
拍手喝采です!

http://blog.goo.ne.jp/ryu-ren_bou/

2006/12/22  20:48

投稿者:恵雅

>あややさま
 
 あややさんの猪見たいな。
豚と猪の違いて猪には牙があって、縞みたいな模様があってそれだけの違いだから豚とそっくりでいいんですよ。
 私だってイノブタです。

2006/12/22  20:44

投稿者:あやや

愛嬌が1番
きっと惠雅さんの心が優しいから、怖い顔がかけないのですよ。
でもね私も猪が作れなくて、豚だかわからない猪になりました。
これは下手だからです。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ