こちらのページは2005年4月から2010年1月までの記録です。見にきて頂きありがとうございます。 沢山の絵と写真がはいっています。 中身を覗いてください。
蘇辰印展  つれづれ

有楽町2−10−1 交通会館ギャラリー 『エメラルド』(地下一階)にて、11月20日〜25日まで印展を行なっています。
 行ってきました。
 お時間ある方、お近くに来る予定の方、とても素晴らしい印影が勢ぞろい!
是非、観に行ってください。
 石に彫られた数々の作品。篆刻をしてる方にはきっと満足いく作品です。
↓会場入り口
クリックすると元のサイズで表示します



↓ 先生の作品 「五世同堂・五風十雨」
クリックすると元のサイズで表示します

↓入り口に飾られていました。「亀の甲より 年の功」
クリックすると元のサイズで表示します
↓会場風景
クリックすると元のサイズで表示します
↓会場風景 規定作品
クリックすると元のサイズで表示します
↓会場は6時に終了します。
終わって、お当番の先生方と繰り出した。
インズ1の2階おでん屋「石」へ。
クリックすると元のサイズで表示します
これが楽しい!
色々なお話と美味しいお酒で盛り上がり、帰ってきました。
 
0



2006/11/24  9:54

投稿者:恵雅

>さくらこさま

>風邪はよくなられましたか?
 ありがとうございます。
自分では治ったつもりなんですが、夜中に咳き込んで起きてしまったりで、まだ完治してないみたい。

 印は作品を引き立てるのは勿論ですが、印で折角の作品を台無しにしてしまうで、とっても大切な要素です。
書でも絵でも作品に合ったものを選んで押すと引き立つんです。
 この印展は篆刻部門で印が主役です。

 おでんやさんですが、昔と違ってお上品なお店でした。
からしが、和からしではなく、柚子こしょうでした。
 でも、おでんは昔からの物のほうが、いいかな?
コンビニも美味しいのありますよね。
 
 風邪悪くならないといいですね。お大事に!

2006/11/24  9:21

投稿者:さくらこ

こんにちは!
風邪はよくなられましたか?
私も最近事務所が寒くて、酷くはないですが鼻がずるずるしてました。

これは書より、印の方がメインなんですね?
優れた書と印があれば、絵がなくっても十分、完成された作品になりますね。
外食でおでんって食べたことないです。
(コンビニのくらいしか・・・とほほ)
家庭で作るものとは違った、上品さとかあるのかしら?

最後の写真が一番の楽しみだったりして?


http://blog.goo.ne.jp/nekochan8888

2006/11/23  21:57

投稿者:恵雅

>katsuoさま
 
 今晩は。
 
残念ながら、私は部外者です。
以前お世話になっていましたが、脱落者です。

 皆さんとってもステキな作品です。
お時間ありましたら銀ブラでもしながら、是非見に行ってください。

 風邪はお陰で吹き飛びました。ありがとうございました。

2006/11/23  21:42

投稿者:katsuo

恵雅さんの作品もありますか。
風邪なんかお酒を飲んで吹き飛ばしてくださいな。



http://motsuka.exblog.jp


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ