こちらのページは2005年4月から2010年1月までの記録です。見にきて頂きありがとうございます。 沢山の絵と写真がはいっています。 中身を覗いてください。
ブラッド・ダイヤモンド  つれづれ

  
クリックすると元のサイズで表示します

 さて、今日は映画鑑賞。



 「ブラッド・ダイヤモンド」でした。
ちょっと社会問題の映画だったかな?
 舞台は、内戦が続くアフリカ。
 
 初めはピストル バンバンの恐ろしい映画だった。
 漁師のソロモンは反政府軍に捕まり、ダイヤの採掘場で働かされる。そこで見つけたピンクの大粒ダイヤ。彼が隠したダイヤの噂を聞きつけた密売人アーチャー(デカプリオ)は、バーで出会った女性記者マディーと共にソロモンに接触して・・・。

 デカプリオは余り好きじゃなかったけど、この映画で彼の魅力を知りました。

 ダイヤを買う人間が居るから争いになる。そ〜〜か、買わなきゃいいんだ。って買えないか。

ちょっとだけ公式ガイドで予告編
0



2007/4/24  20:59

投稿者:恵雅

>いちさま

 私も余り映画館まで足を運ぶことなかったんですが、最近はあの迫力にはまっています。

 ディカプリオとってもいい演技してて随分と大人を感じました。ちょっとフアンになりました。
いちさんも映画館に足を運んでください。

2007/4/24  20:29

投稿者:いち

今晩は!
最近は殆どDVDで映画をみるばかりです。
でも、これは見て見たいなって思っています。
予告とか見るとディカプリオがかなり落ち着いたイイ顔になってきてる気がするんです。

http://blog.goo.ne.jp/meike-16

2007/4/23  21:54

投稿者:恵雅

>ほたるさま

今晩は。

 実は「ホリデイ」を見るつもりで行ったら時間が合わなくて、急遽この映画を観たんです。
 でも観て良かった。

 早速ほたるさんの所とメリンダさんの所に行かせて頂きました。
ありがとうございました。
タラの芽の写真見ていつか、実物見てみたいなって思いました。
でもすぐに採られてしまうようですね。

>あややさま

 今晩は。
 きっと観ると感動すると思います。
ピンクダイヤ、ちょっとだけの公式ガイドに出てきます。ちょっと覗いてみてください。 

 

2007/4/23  0:01

投稿者:ほたる

恵雅さん、わぁ、ステラおばさんのクッキーだ!
美味しいですよね。

・・・私も、この映画、観て来ました。
ディカプリオり魅力が出ていた映画でしたね。
実際に起きた事も織り交ぜて描かれていて、
(銃撃戦は辛かったですが)とても良い映画だったと思います。
人は道具を使って進化して来たけど、
銃は良くない!映画を観た後、思いました。
そしたらバージニアと長崎の事件が。。
19日の記事に映画の事も書きましたが、
また、改めて「キンバリー鉱山」についてとか、
書きますので、読んでやって下さい。

それから、私のブログに来て下さる
メリンダさんという方が、
天然のタラの木と芽を載せておられます。
鋭い棘も見られますよ。
良かったら、ご覧になってください。

http://diary.jp.aol.com/s26m6zqqf/224.html

http://diary.jp.aol.com/tspysjc/

2007/4/22  9:39

投稿者:あやや

ピンクの大粒ダイヤ
何カラットあるのかしら?
目の保養に見てみたい。
この映画一寸面白そう。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ