こちらのページは2005年4月から2010年1月までの記録です。見にきて頂きありがとうございます。 沢山の絵と写真がはいっています。 中身を覗いてください。
ぶらり八王子・川越  気まま・写真

八王子にある、広徳寺に行ってきました。↓は静かな境内の様子です。
かやぶき屋根と誰も居ない境内は裏の山から猪だか、狸だかが出てきそう。実際、小さかったけど蛇と遭遇。
クリックすると元のサイズで表示します


そして、足を伸ばし、川越の喜多院へ。
↓は喜多院の多宝塔です。五百羅漢さまにも会ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します
↓は川越の蔵作りの町並み。
クリックすると元のサイズで表示します
↓はちょっと暗くなってしまいましたが、川越の時の鐘です。上のホームページで綺麗な画像見てください。
クリックすると元のサイズで表示します
↓は駄菓子やさんで売っていた、懐かしい金平糖です。
川越の、駄菓子や横丁でした。
クリックすると元のサイズで表示します

ふらふらと、散策。
ちょっと雨にも降られましたが、雨宿りがてら、喜多院の東屋で「春日局」ラベルのお酒で休憩。お酒の横はくずきりです(ミスマッチ)
クリックすると元のサイズで表示します
小江戸といわれる川越の町並。
10月には氷川祭礼があるそうです。
見事な沢山の山車が競って街中を引くのだそうな。
 川越祭り会館で山車を見ながら、説明を聞いてきました。行ってみたいな。
0



2006/6/27  12:46

投稿者:恵雅

>山内さま

 ありがとうございます。
 これからも、見て下さいね。

2006/6/27  9:23

投稿者:山内みちえ

見ていますよ。取材旅行のほうもたのしみです。

2006/6/26  23:34

投稿者:恵雅

>ポエムさま

 今晩は。

 「小江戸」に限らず、最近お江戸だの、昭和30年代のレトロだのって、どこも、人気ありますね。
 ポエムさんの近くはどうでしょうか?

 

2006/6/26  21:46

投稿者:ポエム

「小江戸」、まさにそんな雰囲気が
ぴったりですね。見るもののすべてに
酔いしれました。
そして最後に、お酒とくずきり。
ミスマッチだって?! 
そんなことありません。
雰囲気とはぴったしです!!

http://blog.goo.ne.jp/kaseifuwa-mita/a

2006/6/26  11:21

投稿者:恵雅

>彦左さま

 遠くに行かなくても、 結構近場でもいい所ありますね。
 でも、時間があったら、遠くへ行きたいです。

 彦左さんは金平糖のお勉強をしたとか。作り方でしょうか?

2006/6/26  11:18

投稿者:恵雅

>あややさま

 お早うございます。

 私もお正月には初詣で行っていますが、日曜でもあったけど、お正月と違ってゆっくりと周れました。
 時の鐘の絵ですか?
機会があってら、描きますね。
行って描いてくれば良かったんですが、他にも周りたいんで、つい、スケッチは後回しになてしまって。
 写真もアングルがいまいちで…待っててね。

2006/6/26  8:47

投稿者:彦左

恵雅さん、八王子・川越って随分いいところですね。一度行って見たいところですね。川越の蔵作りの町並みは素晴らしい。金平糖について昔勉強したことがあるのですが、すっかり忘れてしまってます。


http://www.mkishi.jp

2006/6/26  8:36

投稿者:あやや

おはようございます
以前2度ばかり行きました。
小江戸バスに乗り喜多院、菓子屋横丁など、
サツマイモ御飯にサツマイモビールを戴きました。
正直余りおいしくなかった。
喜多院は見ごたえありましたね。
時の金を絵にして見せてください。



※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ