こちらのページは2005年4月から2010年1月までの記録です。見にきて頂きありがとうございます。 沢山の絵と写真がはいっています。 中身を覗いてください。
無  

クリックすると元のサイズで表示します
 大好きな言葉「無」です。


 無の境地になりたい恵雅です。

雑念が多すぎ。


 座禅でもして、「渇っ!」してもらったら、無の境地になれるかしら。

皆様はいかがですか?
雑念あったりしませんか?
 雑念取り払ういい方法あったら、教えてくださいね。
(いつも迷い多い大羊より)
0



2007/5/24  9:31

投稿者:恵雅

>凸家笛吉さま

お久しぶりです。

 今度はドイツ進出ですか。おめでとうございます。
 今はヨーロッパ全体というか、各国で漢字ブームのようで、きっと、江戸文字喜ばれる事と思います。
 又遊びに伺います。

2007/5/23  22:23

投稿者:凸家笛吉

思わず一年ぶりに書くことになりました。
相変わらずお勝手流の生活を、続けています。
今年は1月の金刀比羅宮への奉納に始まって、
6月には
ドイツでの世界民族音楽祭に招待されて出演となりました。
今 ドイツでは、漢字ブームとかで江戸文字で書いた葉書を少し持っていくつもりです。

ロード・パホーマンスの時に配ろうかと思っています。

http://www.geocities.jp/fuekichi7/

2006/5/18  12:57

投稿者:恵雅

>凸家笛吉さま

 ご訪問ありがとうございました。
そちらのお祭りは行った事有りませんが、こちらの近くでは明日から三社祭が始まります。

 笛吉さんのHPは意見させていただきました。
コメントを残せなかったので、こちらで、お礼申しあげます。
 やはり、絵手紙をさせているようで、色々観させていただきました。
 こらからも宜しくお願い申し上げます。

http://sky.ap.teacup.com/keiga/

2006/5/18  12:41

投稿者:凸家笛吉

 始めまして絵手紙もどきをしている、東京在住の
祭男です。
 
 絵手紙の書とは、数十弾上を行っている書に出会えました。
有難うございます。
 
私も拙いHPを、開いております。
お時間がありますれば、ご一覧下さい。

 

http://www.geocities.jp/fuekichi7/

2006/5/16  17:11

投稿者:恵雅

>なべさま

 毎日読んでるんですか?凄いですね。
般若心経は短いお経ですが、確かに『無』は多く出てきますね。
 書いていると面倒になるくらい多いです。

 座禅はテレビでしか見たことありませんが、バシッと打たれるの痛そうですね。
 私はきっと、雑念多くて、いっぱい打たれそ〜。

http://sky.ap.teacup.com/keiga/

2006/5/16  16:13

投稿者:なべ

去年の年末に恵雅さんに教えてもらった「般若心経」を毎日読んでいるので「無」という文字はいっぱい見ています。

僕も一度座禅というものをしてみたいものです。
でも、あれけっこう痛いんですよね。


http://blog.goo.ne.jp/wsd-sportslovers30/

2006/5/16  13:17

投稿者:あつこ

無はコメントにありますよー。
あの山の記事のコメントです。
よかったら見てくださいね〜。

2006/5/16  13:02

投稿者:恵雅

>本月さま

 こんにちは。

 煩悩があって、雑念があって、人間ですね。
いずれは無ですね。納得しちゃいました。

 午後のお仕事頑張ってください。

http://sky.ap.teacup.com/keiga/

2006/5/16  12:28

投稿者:感謝してます♪本月研介

恵雅さん♪お元氣さまです
生きてるってことは、煩悩を生んでるってことですよねぇ
まぁ、放っておいてもいずれは無になるんだし
今は、煩悩いっぱいでいいんじゃないかなぁって
思ってます
煩悩って悪いものじゃないって思いますし♪

恵雅さんのような絵や字を描けるようになりたいなぁ、ってこれも煩悩ですねぇ^^)

http://kensk.blog16.fc2.com/

2006/5/16  10:53

投稿者:恵雅

>ばばちゃんさま

 お仏壇に向かい般若心経をとなえるなんて、いいですね。
無になってすがすがしい事でしょう。
 写経をしても、いつのまにか無ですね。
でも現代人はその暇が取れない。
 これって、生き急いでいるみたいですよね。
少し、ばばちゃんを見習って、心にゆとりを持たなくては。って思いました。
 ありがとうございました。

http://sky.ap.teacup.com/keiga/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ