こちらのページは2005年4月から2010年1月までの記録です。見にきて頂きありがとうございます。 沢山の絵と写真がはいっています。 中身を覗いてください。
千葉県市川市散策  つれづれ

クリックすると元のサイズで表示します 
  連休の合間の今日は、目の保養。

 まだ昨年11月にオープンしたばかりの市川市東山魁夷記念館へ。
 日本画の中でも大好きな画伯の記念館が近くに出来たとか。
これは絶対行かなくては。

 建物は画伯が青年時代に留学したドイツの田舎風だ。

 これは今の催しのパンフレットです。
この建物の中にあるカフェレストランの庭にて心地よいひと時、ティを。
カフェの名は「白馬亭」魁夷さんに似合うでしょ?




クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
 そしてこの街(市川市)には、重要文化財の法華経寺等があり、余り人も居ず、まだ、ゆっくりと散策できる穴場です。
この五重塔は前田家寄進で江戸初期を代表するものとか。

魁夷館、法華経寺の他にも散策は十分出来る、
 今まで知らなかったけど、又来てみたいところでした。
0



2006/5/4  12:19

投稿者:恵雅

>tamikoさま

 そうですか?
6月位は梅雨の季節かもしれませんが、
晴れた、中山を散策してください。
 tamikoさんの所のように、広大ではないでしょうが、法華経寺本院はお天気がよければ最高だと思います。
 楽しいご旅行を。

2006/5/4  12:15

投稿者:恵雅

>じんのじんさま

 東山画伯の記念館は、中山駅から、10分程歩きます。
 でもオープンカフェがあって、ちょっとお茶にはすがすがしい風と新緑で心地良かったです。
 絵の数々はピエゾグラフとかで出来ています。
 でもどの絵も何度見てもいいですね。



 

2006/5/4  10:19

投稿者:tamiko

よいことを教えていただきました。
わたしの息子家族は市川市の隣の菅野です。
六月前後頃、行く予定をたてています。
有難うございました。


http://blog.goo.ne.jp/tamiko_1933

2006/5/4  10:02

投稿者:じんです

東山魁夷画伯、白馬の見える風景の連作、いいですよね。
特に、パンフにある『緑響く』にはウットリ、
モーツアルトのピアノ協奏曲に想いをよせて描かれたとか。

市川市にオープンですか。
いい情報をもらったなあ。
ボクもいかなきゃ、東山魁夷記念館へ。
もし恵雅さんが先に行かれたら、レポートお願いしますね。

ホッと一息、お茶したいですね。






http://jinnojin.jugem.jp/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ