こちらのページは2005年4月から2010年1月までの記録です。見にきて頂きありがとうございます。 沢山の絵と写真がはいっています。 中身を覗いてください。
花竹秀(展覧会より)  

クリックすると元のサイズで表示します   
  
 
とってもステキな掛軸に出来上がって大満足の作品です。

 紙は楮紙で漢字には不向きですがあえて書いてみました。

 薄墨を使い、パキって感じてくれたらいいかな?(ってどういう意味だ?)

 字も書いてるkeigaでした。

 
0



2006/3/7  14:43

投稿者:恵雅

どーもです。長々とPC無い生活からやっと脱出できました。

>いちコースさま
 こんにちは。
インテリアになりそうなんだけど…いかんせん、飾る所が。それと自分の作品は教室に飾るぐらいで、家にまでは…で、仕舞ってしまったのであります。

>ポエムさま
 こんにちは。
掛け軸の仕立てワタシも気に入りました。(字は見飽きてるかな?)

>なべさま
 こんにちは。
最近は洋間に飾ると斬新で人気あるみたいです。
よく、外国人が漢字文、欲しがるんですよね。
なべさんのお部屋にどうぞ。

2006/3/6  22:06

投稿者:いちコース

こんばんは〜
楮紙はひっかかりが強いのかしら・・・・
素晴らしい作品でインテリアにも良いですねっ!

http://blog.goo.ne.jp/meike-16

2006/3/6  20:11

投稿者:ポエム

味のある素敵な掛け軸ですね。
薄墨の書は女性の繊細な部分が出ているように感じました。

やっぱり、恵雅さんの書は素敵です。

http://blog.goo.ne.jp/kaseifuwa-mita/

2006/3/6  18:21

投稿者:なべ

こんな品格ある掛け軸が似合う部屋に住みたいです。

外枠の茶色模様がとても素敵です。
これも恵雅さんの芸術力が成せる業なのでしょう。





http://blog.goo.ne.jp/wsd-sportslovers30/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ