こちらのページは2005年4月から2010年1月までの記録です。見にきて頂きありがとうございます。 沢山の絵と写真がはいっています。 中身を覗いてください。
ウルトラマンの歴史紹介建物  今日のニュースから

クリックすると元のサイズで表示します タイのアユタヤ郊外にウルトラマンの歴史を紹介する建物が建築中とか。=産経新聞より=


余り、ウルトラマン映画等見たことないので、よーく顔見たこと無かったけど、
ちょっとユーモラスな顔してるんですね。

 大ファンは日本だけでなく海外でも人気あるんですね。

平和の使者になるのかな?なるといいな。かつてファンだった、今もファンの人、どうぞポチッとお願いします
0



2006/1/25  19:44

投稿者:恵雅

>さくらこさま

 成る程。ふむふむ。
確かにタイの制作したのが、「ハヌマンと7人のウルトラマン」とかでそれが大成功をおさめたとか。
そして新シリーズガ制作されててタイと中国で今年放映されるんですって。

 ハヌマン猿なんですね。
私は新聞記事を書いただけで、全くウルトラマンの事知らなかったんです。
 色々な事判ってしまいました。

2006/1/25  17:55

投稿者:さくらこ


こんにちは!
うちの兄ちゃんが小さい時、ヒーローものではウルトラマンに一番はまってました。
で、いろんなビデオも借りて見たんだけど、たしかアユタヤの方で撮影された、あっちのウルトラマンがいるんですよ。
姿はこのウルトラマンに似ても似つかぬものなんだけどね。

ハヌマンラングールって白い猿いるでしょう?
あれの化身??だったかな?
「ハヌマーン」
って言うんですけど、登場する時の片手がゲンコツ、って姿は一緒でした。

全然姿が違うので、兄ちゃんは唖然としてましたけどね。
・・・って言うご縁はその博物館と関係あるのかな?
まさかここでウルトラマンに出会うとは〜・・・^^;。


http://blog.goo.ne.jp/nekochan8888/

2006/1/25  12:09

投稿者:恵雅

>いちコースさま

 なんだかノスタルジーを感じますね。
 青いボタンが点滅するんですか?
へーへーへーって。ボタン押しちゃう。
私は何も知らなくて描いたんだけど、
いちさんにしてもあぼうさんにしてもよく知ってるなーって感心してます。

2006/1/25  12:02

投稿者:いちコース

こんにちは!

恵雅さんへ〜(続き)
胸の青いボタンが残り30秒ぐらいになってくると点滅しだすんですよ^^^ピコーン、ピコーンってね。

それで、急いで怪獣に止めを刺すわけです!
小さい時、それがドキドキでした〜。
間に合わなかったらどうしようー。ってね。

http://blog.goo.ne.jp/meike-16

2006/1/24  15:57

投稿者:恵雅

>あぼうかいさま

 へ〜カップラーメンの3分が戦いですか?
知りませんでした。こお言う事って疎いんです。

描いてるとこ想像してください。目が寄ってますから。

2006/1/24  10:59

投稿者:あぼうかい

ウルトラマン‥‥ たしか3分間 カップラーメン
の出来上がる時間しか戦えないんでしたよね いち
コースさん。

恵雅さんが ウルトラマンの絵を描いているところ
を想像するだけで 楽しい!

http://blog.goo.ne.jp/aboo-kai/

2006/1/23  23:30

投稿者:恵雅

>いちコースさま

 ヒェー詳しい!
私なんか違うの在るなぁ位しか知らなかった。
タイでも人気あるなんてちょっと日本人としては、嬉しいね。

2006/1/23  23:24

投稿者:いちコース

こんばんは!
ウルトラマン。ウルトラセブン。ウルトラマンエイト。ウルトラマンタロウ。これぐらいは判るのですが・・・・タイにできるの??驚きっ!

http://blog.goo.ne.jp/meike-16

2006/1/23  22:31

投稿者:恵雅

>夢子さま

 今も随分と人気があるようですが、もうお子様のウルトラマン熱は冷めているんでしょうか?

2006/1/23  22:29

投稿者:恵雅

>彦左さま

 日本にもあるような感じするんですが。
ウルトラマンて子供から大人まで人気ありますね。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ