こちらのページは2005年4月から2010年1月までの記録です。見にきて頂きありがとうございます。 沢山の絵と写真がはいっています。 中身を覗いてください。
シーサーまたもや  絵・置物

 先日(2月25日)のシーサーの片割れ描いてみました。

 以前のと違い、愛嬌ある顔ではないのですが、やはり、一対で一つですものね。

 [獅子さんの意]沖縄で、魔よけとして家屋の屋根の四方にとりつける焼物の唐獅子像。シーサー        
                             大辞林より
クリックすると元のサイズで表示します

 
0



2009/3/4  23:29

投稿者:恵雅

>ポエムさま

 ポエムさんのところにもハッピーが跳んで行きました。・・・でしょ?

 

2009/3/4  20:51

投稿者:ポエム

揃ったから、文句なしの
ハッピーですね!
少しでいいです。
ハッピーが欲しい〜♪

シーサーさんお願いします(笑)

http://blog.goo.ne.jp/kaseifuwa-mita

2009/3/4  20:05

投稿者:恵雅

>山豚火さま

 愛嬌ありますか?
描いててこちらまで笑ってしまいそうな癒しを感じましたが。

 シーサーはどれを見ても描きたくなります。

 上野の情報ありがとうございます。
デパートの催し物と名称がちょっと違うだけだから間違えちゃいますね。

2009/3/4  18:02

投稿者:山豚火

いやぁ このシーサーもいいなぁ 
こんな愛嬌のあるシーサーは初めて見ました。
25日のシーサーより愛嬌があるように見えるのですが・・・。
シーサーも作る人によって 顔がみんな違うので
しょうね。

昨日の上野のコメントは間違っていました。
友人の染色家の出品する展覧会は『日本現
代工芸美術展』でした。『日本伝統工芸美術展』
は三越デパートなどで催す展覧会でしたね。

http://blog.goo.ne.jp/aboo-kai/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ