こちらのページは2005年4月から2010年1月までの記録です。見にきて頂きありがとうございます。 沢山の絵と写真がはいっています。 中身を覗いてください。
千住大橋  東京さんぽ

千住小橋と親柱復元

足立区側橋下をくぐる千住小橋(2008年5月)は平成16年(2004年)8月に足立区側の橋下をくぐる全長約31m、幅員2.6mの歩行者専用の「千住小橋」が作られた。橋の下ということでホームレス等の侵入・占拠を防ぐ目的として夜間は施錠され閉ざされています。
↓以下その写真です
 千住小橋の上には千住大橋が。
クリックすると元のサイズで表示します


↓千住大橋は足立区と荒川区の堺になっています。
ちなみに千住小橋は足立区側です。
クリックすると元のサイズで表示します
昔はこの街道を通って旅立ったんですよね。
クリックすると元のサイズで表示します
松尾芭蕉も奥の細道もここを通りながら案を錬って書上げたのかしら?
ここら辺は芭蕉の碑やら像があるんですね。奥の細道の行程覗いてみてね。
0



2009/2/2  15:12

投稿者:恵雅

>山豚火さま

 この大橋を渡る前に神社がありまして、そこには芭蕉さんの俳句碑があるんですよ。
「行く春や〜・・・」なんて言う句でした。

 でもこの橋を見たら…なんだろう???
可愛い小橋でした。

 

2009/2/2  14:55

投稿者:山豚火

芭蕉さんがこの複雑な橋を見たら どんな
句を詠んだのでしょね。

http://blog.goo.ne.jp/aboo-kai/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ