こちらのページは2005年4月から2010年1月までの記録です。見にきて頂きありがとうございます。 沢山の絵と写真がはいっています。 中身を覗いてください。
松戸 戸定邸  ちょっぴり散策

 ふらリ松戸。
水戸藩最後の藩主であった徳川昭武さん(徳川慶喜さんの実弟)は1884年松戸の地に戸定邸を建設
秋の空に誘われて行ってみる。
↓1951年、戸定邸と敷地が松戸市に寄贈され1991年戸定が丘歴史公園として一般公開。
高台に建つかやぶき屋根の門を入ると。


クリックすると元のサイズで表示します
歴史館を見学後、
↓屋敷の入り口
クリックすると元のサイズで表示します

↓迷子になる位の広いお屋敷です 
クリックすると元のサイズで表示します

↓窓の外には和の屋敷と違った芝生の庭が広がっています(建てた当時としてに芝の庭は珍しかったらしい)
クリックすると元のサイズで表示します

↓屋敷内に、驚きの蔵です。写真で分りますか?
クリックすると元のサイズで表示します

↓蔵の中です
クリックすると元のサイズで表示します

↓庭には竹やぶもありました
クリックすると元のサイズで表示します
↓庭園を出ると駐車場の一角にコスモスが。後の景色が高台って分るでしょうか?
クリックすると元のサイズで表示します
「屋敷内はどうぞ写真撮っていいですよ」と言ってくれてとっても嬉しい写真です。
最近はどこも撮影禁止って多いですよね。
いつ、そうなるか分りませんが、このご自由にと言う松戸市に感謝。
もう少し詳しく戸定邸
0



2008/10/16  21:01

投稿者:恵雅

>いちさま

 このお屋敷には美智子妃殿下も見えていて、写真が載っていました。
 でも屋敷内にお蔵とは驚きでした。

>花さま

 花さんの町にも家の中にお蔵があるんですが。
 そんなお屋敷があるんですね。初めて見ました。
 この屋敷内がとっても静かで落ち着いた所でしたよ。

>山頭火さま

 まぁ 写真をお褒め頂き、光栄です。
でもとっても落ち着いたお屋敷なもので写真にも出てくるのでは?

2008/10/15  1:53

投稿者:いち

蔵の中〜〜ってすごい!
扉もかなり頑丈そうですね!

http://blog.goo.ne.jp/meike-16

2008/10/14  10:28

投稿者:花

ステキな散策♪
身近にもまだまだ歴史を感じる建物が
沢山建立していますね!
家の中に蔵が。。。
わが町の有形文化財のお宅もそうでした!
商売をされていたようですよ・・・
秋の風情ととてもマッチした画像の数々です!

http://hanakirari.exblog.jp/

2008/10/14  8:18

投稿者:山豚火

書道家が写真を撮ると やはりひと味違います。
落ち着いた とてもいい写真です。

http://blog.goo.ne.jp/aboo-kai/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ