新・TOMさんの映画にひとこと

このページは日ごろ僕が書きためた、テレピや映画の鑑賞日記です。

 

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:TOM
どーもです(^^)/>joe91さん

「序」はリミックスというかリマスターというか、それほどいじっていない感じを受けますが、それでもディテールはずいぶん違うようです。

これが「破」になると、テレビ版や旧作映画には登場しなかった新キャラが出てきたり、かなり違った内容になっているようです。

スタートレックは結局劇場では観られませんでしたが、これまで公開されたシリーズ中もっとも評判はよかったようです。もうDVD化されているので、近いうちに観ようと思ってます。

エンタープライズ号型のDVDケースが付いた特別版もあるようですが、スジ彫りの太さが気になって購入しませんでした^^;
投稿者:joe91
しばらくです。序、パラレルというかリミックスな感じでしょうか。某ZGの場合は新訳とよんでました(笑)。余談ですが、今年公開された「スタートレック」はパラレルな設定を見えるギミックとして使い、旧TVシリーズが見事に新作として復活させました。
投稿者:TOM
映画とテレビ版では、確かパラレルワールド的な展開だったと思います。量産型エヴァとか、映画だけの設定もありましたね。

ブームの頃にはなんとなく見てはいましたが、さほど影響を受けるようなことはありませんでした。異端の宗教とSFとの接近というテーマは、それより20年くらい前の欧米SFにはありふれたものでしたし。

むしろ、破綻しそうなシナリオを懸命に繕おうとし、絶望的な作業を続けるスタッフに同情的な目で見ていたことを思い出します。

庵野氏は当時吉祥寺にあったなじみのソフト屋で何度かお見かけし、店員からいろいろ噂話などもうかがっていました。劇中に登場する碇ゲンドウにルックスも物腰もそっくりだったのが、今思い返すとおかしいです^^;
投稿者:んさっお
テレビの終盤よりも、映画の終わり方が悲惨過ぎですよねwあれでテレビ版最終回の方がマシだと思っています。私は十数年前のあの異様なエヴァブームをしっかり記憶していますが、当時はTOMさんも創作家的に影響を受けたのでしょうか?模型でも凄かったですね
投稿者:TOM
どーもです(^^)/

テレビ版の評価は、中盤くらいまでは大体一致しているみたいですが、終盤はさすがに賛否両論、というより理解不能として事実上放置プレイ^^;

新劇場版は、そのあたりをもういちど庵野氏の納得が行くような形にリビルドする作業工程のようです。

しかし、続編「破」ではさっそくテレビ版には登場していないキャラが出てきたりして、話が進むほど軌道修正が目だって来そうな気がします^^;
投稿者:んさっお
こんばんは。私が唯一、鑑賞して感動したことがあるアニメですw新作映画はちょっと敬遠しちます。テレビ版は極端に評価が分かれそうな作品だと思いますが、TOMさん流の激辛も聞いてみたいです。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ