札幌人からみた関西圏の鉄道事情

 
平成14〜15年度にかけての2年間だけ京阪本線の沿線(京都府八幡市)に住んでいた、鉄道好きの札幌人(生まれも育ちも北海道札幌市)が、少ない知識と僅かばかりの経験を振りかざして(笑)、関西圏を中心とした鉄道について語らせていただきます!
基本的にはJRよりも民鉄のほうが好きで、特に京阪電車と阪急電車が大好きです。昔から鉄道は好きでしたが、実は好きなだけであまり知識は無いので、いい加減なことを言っている様だったら容赦なくツッこんで下さい! よろしくお願いします。



カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログランキング

↓ 是非クリックして下さい ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキングに参加しているので、お手数ですがご協力よろしくお願い致します!

プロフィール

【ハンドルネーム】 たが
(但し昔は「神宮寺」を名乗っていたので、古い記事については、投稿者名は今も神宮寺のままとなっています)
【出身地】 北海道札幌市
【現住所】 同上
【趣味】 旅行、神社仏閣巡り、写真撮影、鉄道模型、読書、SNSやブログの更新など
【関西在住歴】 2年(京都府八幡市)
【特に好きな鉄道事業者】 京阪、阪急、阪神、近鉄、南海、京福、叡電、京急、江ノ電、熊電、札幌市交通局など

カレンダー

2020年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去ログ

列車フラッシュ撮影自粛同盟

運転中・停車中の列車や、乗務中の運転士に向かってフラッシュを焚くことは、列車の安全運行上重大な問題があります。

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:神宮寺
>ノンストップ特急三条ゆきさん

コメントありがとうございます。レスが遅くなってしまい申し訳ありません!
現状では、確かに京阪と叡電の直通運転の実現は、相当難しいでしょうね。
しかし、実現の可能性が低いと見られていた中之島線が実際に着工され、現在では既に営業されているように、京阪・叡電の直通も、急に現実化される可能性だって捨てきれないのでは、と私は思っています。
楽観的過ぎるでしょうか(笑)。
投稿者:ノンストップ特急三条ゆき
叡電のホームは2両までの対応なので、、2両ユニットを増産するか、叡電のホームを4両対応にしないと無理です。しかしワンマン化をした叡電なので、4両対応は不可能です。となると(京阪には2両のユニットはありませんので、(暫定編成を分解することで一つだけできますが)2両ユニットを増産する事になりますが、3000系を製造したばかりなので、(中之島線も客が集まらないので、)相当難しいものとなりそうです。
直通計画は昔叡電の昔の経営会社の京都電燈が(鴨東線の敷設も併せて)特許取得したものですが、第二次世界大戦になり(京都電燈は電気事業もしていて、それで列車を動かしていたので、)電力事業が事実上国有化されると、難しくなりました。その後京福となったのですが赤字で京阪に譲渡して、現在の形となっているのです。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ