札幌人からみた関西圏の鉄道事情

 
平成14〜15年度にかけての2年間だけ京阪本線の沿線(京都府八幡市)に住んでいた、鉄道好きの札幌人(生まれも育ちも北海道札幌市)が、少ない知識と僅かばかりの経験を振りかざして(笑)、関西圏を中心とした鉄道について語らせていただきます!
基本的にはJRよりも民鉄のほうが好きで、特に京阪電車と阪急電車が大好きです。昔から鉄道は好きでしたが、実は好きなだけであまり知識は無いので、いい加減なことを言っている様だったら容赦なくツッこんで下さい! よろしくお願いします。



カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログランキング

↓ 是非クリックして下さい ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキングに参加しているので、お手数ですがご協力よろしくお願い致します!

プロフィール

【ハンドルネーム】 たが
(但し昔は「神宮寺」を名乗っていたので、古い記事については、投稿者名は今も神宮寺のままとなっています)
【出身地】 北海道札幌市
【現住所】 同上
【趣味】 旅行、神社仏閣巡り、写真撮影、鉄道模型、読書、SNSやブログの更新など
【関西在住歴】 2年(京都府八幡市)
【特に好きな鉄道事業者】 京阪、阪急、阪神、近鉄、南海、京福、叡電、京急、江ノ電、熊電、札幌市交通局など

カレンダー

2020年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

過去ログ

列車フラッシュ撮影自粛同盟

運転中・停車中の列車や、乗務中の運転士に向かってフラッシュを焚くことは、列車の安全運行上重大な問題があります。

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:臨時特急宇治行き
そうだぜ!
全部ガセネタだぜ!
今頃気づいてもおせーんだよ!
投稿者:たが
>光善寺の住人さん

なるほど。ぶつかった“物”については、時期によって変遷があるのですね…。
投稿者:光善寺の住人
事故当時の報道では、こぶし大の石って言ってたのが、何か都市伝説のように「実際はU字溝の蓋だがそう言うとまねする者が出るのであえてこぶし大の石と報道した。」とか囁かれるようになりました。実際のところは、知りませんが、事故直後京阪が改良した排障器は線路との5pほどの隙間を埋めるゴムを取り付けた物だったのであれがU字溝の蓋対策?て考えると私には疑問です。
投稿者:たが
>京阪沿線住人さん

鉄道評論家の川島令三さんが書かれた本「全国鉄道事情大研究 京都・滋賀編」にも、この時の置石は「U字溝の蓋」であると書かれていました。
しかし、その本が出版された後に放送されたテレビ番組の中では、川島さんは「こぶし大の石」と言い直していたので、この記事ではこぶし大の石と書かせていただきました。
この件については、また改めて調べてみたいと思います。
投稿者:京阪沿線住人
この置き石は、こぶし大の石なんてカワイイ物じゃなりませんよ。
置き石事故となっていますが実際、中学生が置いたのは石ではなくて側溝のU字溝用のコンクリート蓋です。
投稿者:通りすがり
>>15時間勤務と言っても休憩時間はきちんと4時間ありましたよ!その間に仮眠もしましたし。ずっと勤務していた訳ではありません!

中休勤務で始発からの始業なんてねえよwこの嘘つきがw
投稿者:神宮寺
>光善寺の住人さん

5000系も、既に新色のほうが多くなっているのですか。
普段札幌にいる私は、今では京阪電車を見る機会はほとんどありませんが(それでも年に1回か2回は京都に行っていますが)、京阪電車といえばやはり旧色のイメージが強いので、旧色がどんどん駆逐されていくのは寂しいです。
せめて、8000系の30番台はいつまでも今の色でいて貰いたいです…。
投稿者:光善寺の住人
ここで話題になってた5554号車ですが、昨日
乗ったのですが、
新色に塗り替えられていました。
5000系も新色の方が多くなりましたね。
投稿者:神宮寺
>光善寺の住人さん

当時の事故車両は廃車になっていたのですね。
教えて下さりありがとうございます!
投稿者:光善寺の住人
当時のニュースで5000系は1両9000万円とか言っていたような…確かではありませんが。あの昇降機つき5扉アルミ車ならかなり高いはず。
今の5554号車は事故後に新造された2代目です。事故車は、損傷がひどく廃車になっています。
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ