かけふ日記

 

amazon

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

過去ログ

おすすめ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:神戸
かけふさんは、上から目線だったね。
投稿者:も〜
生駒の遊郭は今でもあるようです。
宝山寺新地(生駒新地)で検索すると出てきます。
表向きは「旅館」なので、飛田新地みたいな客引きはないとのこと。
誠のマスターがある日竹の屋へ行ったら親父と出くわしたと言ってました。。。顔を合わさないようにすぐに出たとか。
投稿者:アンチ
神戸さんの言う通り!

岡ちゃん、ちょっとボケが可愛く、店で品が
あってホント良かった。

それに比べかけふは、口は悪く、偉そうで
ほんといつも感じ悪かった。
カウンターに出てくるなと言いたかった。

金払って出る時、いつもこんな店来たくないと
思っていた。



投稿者:ぶん
最後の文言、こんなの今更必要???
投稿者:神戸
あまり飲み屋に行かないんですが、昭和50年代の前半に緊縛目的のMで、橋に行っていました。マスターのKGさんは、講釈が多いということで、僕には冷たかったです。

その後、どうして誠を知ったのかわからないのですが、平成18年ころに通い出しました。マスターは、優しい人で、男に振られると、真剣に慰めてくれました。大好きな人でした。

誠がなくなる頃、これからは、新しくできたかけふに行きなさいとで、かけふを紹介され、ときどき、飲みに行くことになりました。

ということで、ぼくの知っている大南は、橋と誠とかけふだけなんですが、かけふさんとは、橋と誠で出会っていたんでしょうか?

初めてかけふに行ったのは、岡ちゃんが還暦のころでした。

岡ちゃん、大好きでした、、、

申し訳ないですが、かけふさんは、厨房に引っ込んでいて欲しかったです。
こんなこと言って、ごめんなさい。
投稿者:Y
岡ちゃんはいつ登場してくるのでしょう?
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ