焼酎BAR 晃

OPEN19:00〜25:00 三重県四日市市西新地8-1 ダイヤモンドビル2F
3月の休業日予定 5日・12日・19日・26日    知恵がある奴は知恵を出そう  力がある奴は力をだそう   金がある奴は金を出そう   『自分は何にも出せないよ・・』っていう奴は 元気出せ
深夜四方山話 その19  深夜四方山話

 ブログなどで書き込みを何気なくしてますがコノ文章どれ位先まで残るのかな?

 文字で書くといまいちニュアンスが伝わりにくい時や誤解を招く事が有りますね〜

 その証拠となる文章が先々まで残るのかと思うと・・・。。。( ̄x ̄;)

 
 で、「焼酎」の文字が文書で残ってる物で一番古い物が鹿児島県大口市の郡山八幡神社

 から発見されてるのですがコレの内容が笑えます

    「永禄二歳八月十一日 作次郎  鶴田助太

    其時座主ハ大キナこすでをちやりて 一度も焼酎ヲ 不被下候 

    何共めいわくなこと候」

 コレが小さな木片に書き込まれ屋根裏の木材の中に。

 判りやすく書けば「神社の改修工事に際して、ケチな施工主は一度も焼酎を

 ふるまってくれなかった。誠に残念である。」

 いや〜〜〜サイン入りで施工主の悪口書いちゃったんですよ よほど焼酎飲まして

 くれなかったのが頭きたのでしょうね 永禄2年は1559年ですから450年前

 まさか今頃読まれるとは思わなかったでしょうね・・・(^_^;)

 案外昔の大工さんや左官屋さんは瓦の裏や壁の下地に落書きしてた例が多いんですが

 サイン入りで悪口が残ってるのは珍しいみたいですね

クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ