焼酎BAR 晃

OPEN19:00〜25:00 三重県四日市市西新地8-1 ダイヤモンドビル2F
3月の休業日予定 5日・12日・19日・26日    知恵がある奴は知恵を出そう  力がある奴は力をだそう   金がある奴は金を出そう   『自分は何にも出せないよ・・』っていう奴は 元気出せ
研修レポートNo.1 尾込商店さん〜〜  あちらこちら〜

 おそ〜〜〜〜〜〜い研修レポートでスンマセン

 え〜〜10月11日より15日まで鹿児島・宮崎へ研修に行って参りました

 私個人の勝手な思い込みレポートを更新してまいりますです 

 いろんな事を書いていきますが多少事実と違っておりましたらビシビシと

 ご意見くださいね〜〜かなりアヤフヤな記憶のモノもございますので・・・

 店で仮眠して朝5時40分の空港バスでセントレアへ〜薬1時間20分

 連休の初日で有った為定刻より20分送れて鹿児島空港に到着(^^♪

 すでにQさんは到着されておりました〜〜気合の入った作業着が渋い!

 Kさんともレンタカー屋さんで合流♪今回もヨロシクです〜〜(^^)v

 鹿児島空港を南下し南さつま市へ〜本日の目的地「尾込商店」さんへ!

 おなじみ「さつま寿」の蔵元さんです〜その焼酎らしい味わいは自店でも

 人気焼酎の一つです。今年の3月にもお邪魔させてもらいました〜(^^♪

      クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

 芋のヘタ切り作業は全て手作業。ここで痛んだ部分なども除去されていきます

 嫌な臭みの殆どがコノ痛んだ部分だそうです。ココの作業は地味ですがとても

 重要な作業とも言えますね〜右はヘタ切り後の「黄金千貫」(こがねせんがん)

 ちなみにこの段階では皮はついてますからね〜芋が白いから間違うかもね〜

      クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

 左が「ドラム」と呼ばれる自動製麹機で洗米から製麹までを行ってくれます

 右は「三角棚」 左端の方が尾込さんです この棚で麹菌のついた米を混ぜます

 手作業で行うのですがこれがハードな作業です・・・またココの棚が大きい!

 温度や湿度などに気をつけ手で混ぜながら麹菌に米を繁殖させていきます

 お手伝いさせてもらいました〜〜米の中に手を入れると暖かい所冷たい所が

 まばらに有りました。コレを均等にしていくために混ぜるんだな〜〜と実感

 本や人の話では聞いてましたが実際に体験すると素直に理解できますよね

 貴重な体験させていただきました!有難うございます!

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します     

 両方とも蒸留器です 蒸留器が違うと味わい・風味もちがうんですよ〜

 材質はステンレスやホーローの金属タイプや木桶の木製などもあります

 こちらの蒸留器はステンレスとホーローの2タイプでした〜味わいは(*^^)v

      クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

 酒母の入った甕の前でなにやら話し込んでる尾込さんとQさん

 ここに寝てる焼酎は美味しくなる時間を静かにすごしています〜(^^♪

         クリックすると元のサイズで表示します 
 掘りたての芋を物色してるのは・・・・誰でしょうか?


 仕込みの作業が始まってる中いろいろ御案内いただいた蔵の方に感謝です

 もう直ぐ季節限定商品「旬」が出回りますよね〜〜凄く楽しみです!

 さて〜〜今夜は「さつま寿」のお湯割りを楽しみませんか?
0



2008/10/24  16:26

投稿者:晃

>太陽の息子さん〜〜(〃⌒ー⌒)/どもっ♪

有難うございます〜〜(^^♪

2008/10/24  16:25

投稿者:晃

>saladmanさん〜〜(〃⌒ー⌒)/どもっ♪

マジ楽しみです(^^♪

2008/10/24  16:24

投稿者:晃

>Qooさん〜〜(〃⌒ー⌒)/どもっ♪

なんとなく撮ったんですが〜〜(*^^)v

2008/10/24  11:31

投稿者:太陽の息子

朝の散歩によって見ました、(*^_^*)

http://love.ap.teacup.com/6232/

2008/10/23  23:31

投稿者:saladman

旬楽しみですね

2008/10/23  16:52

投稿者:Qoo

煤S( ̄0 ̄;ノ オーット!

芋ドロボーの証拠写真まで撮られて居たんですか?

良い逃れ出来ないじゃないですかwwww

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ