Jinenbou style

アウトドア・釣り・料理
納得できなければ楽しくなんかない!
妥協をせずに走り続ける。
悠々として急げ!

 
自然坊 自然天然素材を使い調理する。野遊びの好きな親方そのものの意。
この記事にはコメントを投稿できません
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:じねん親方
そうでしょう さうでしょうねぇ〜
現地の旨いモンは、聞いて 探して 当てるんですよね
いっかい ブルーチーズ喰ってみたいです
ホールにナイフを入れると
中から トロッ と流れ出てくるのがあるらしいんですが
行かないことには食べられそうにもありません...

 必ず税関検査で一悶着
とわ...
流石 がちゃこさん 屋根屋の褌であります
倶利伽羅紋々並みのドスを利かしていたのでしょう
当時遇ってみたかったですねぇ

今でも十二分に鋭利と感じるのは 私だけでしょうか?
熟成された大人の男の 秘めたる鋭利さ は
見る人が見れば感じ取れます
税関の方々はもっと遊ばなければいけないようです
投稿者:がちゃこ

 イタリア スペイン オーストリアにドイツ
 どこへ行ってもこの辺のもんはめちゃらくちゃら旨いです

 帰りがけの空港の免税店などに売っているモノは
 当然ながらあまり旨くないので
 ボクは帰国前日に街中で評判の店に買いに行きます
 簡単に紙で包まれたものを
 ジプロックなどに丁寧に入れ直し
 スーツケースの奥深く潜り込ませます
 そうなのです
 免税店で売っている必要以上の防腐処理をされたモノしか
 日本には持ち込んではイケナイからです
 まぁ飛行中は冷蔵庫のように室温が下がるスペースに
 スーツケースは放り込まれるので問題なし
 帰国後の税関検査で
 スーツケースが開けられなければ
 本場の涎だらだらモノが喰えるというわけです

 ちなみに
 30才代までは必ず税関検査で一悶着したものですが
 最近はモメタことがありません
 鋭利な雰囲気がなくなったのではいか と皆は云うけれど
 男としてそれではイケナイなどと思っている
 今日この頃でございます



投稿者:じねん親方
ぶへへへへ…
うんまいのです これが...
今度あった時にでも味見して
投稿者:RT
ぎゃー!
うまそう
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ