JA7FYF/AC6XT Amateur Radio bLOG

 

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

最近の投稿画像

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:shiba
なーるほど、やっぱり細いながらも、ちゃんと配電されてるし電柱も建っているんですね。
でも、この程度の高さなら街の美観ウンヌンとはならず、溶け込んでるように見えます。
日本の裏通りの蜘蛛の巣配線が異常なんですが…
投稿者:ja7fyf
shibaさん、おはようございます。

記事の写真は次のURLにあるグランドモスケから撮影したと思います。この写真には配電の電柱が良く映しこまれていますのでご参考にしてください。

Agadez(サハラ砂漠の南にある町)でも各家庭の電気消費は少なくて配電システムは貧弱で、ケーブルも細いものが使用されています。

http://img2.travelblog.org/Photos/1161/7835/f/30343-Agadez--The-Grande-Mosque-0.jpg
投稿者:ja7fyf
Shibaさん、こんばんは。

引用掲載した捨身には、確かみ電柱が見えませんが、電力は架空ケーブル、電話は地下ケーブルによる配線がされいました。

同じ角度から撮影したこの写真には配電のために電柱がしっかりと設置されていました。

http://joseph.club.fr/Voyages/Niger/Agadez.jpg
投稿者:shiba
写真では電柱が見当たりませんが、電気や電話の線はどんな風に町の中を走っているのでしょうか?
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ