2016/12/22

ミドリガメ  

 こんにちは、営業部販売係のAです。

 今日は、私の母の話をしたいと思います。

 数年前、私がゲームセンターでミドリガメの
UFOキャッチャーで亀を持ち帰ったことがありました。
数日私が世話をしていましたが長続きせず、
母が世話を始めてくれました。
 
 そんな母も世話が面倒になってきて「逃がす」と
言ってきました。

 「逃がすと死ぬかもしれないから」と止めましたが
どんな方法で逃がすつもりだったのか気になり
母に聞いてみました。

 私は、池・沼・小川などをイメージしていました。

 母から告げられた場所はホームセンターでした。

 えっ?と思い聞き直しても、沼ではなくホームセンターでした。

 詳しく聞くと、同じミドリガメがいる水槽にこっそり
入れてくるということだそうです。

 私の想像を超えた発想で驚いた出来事でした。

 
 そんな母は、自転車でドライブスルーに行きます。
 こんな面白い母をこれからも大事にしていきたいと思います。
(皆さんはくれぐれも真似はしないでください) 
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ