2012/7/5

ある日の出来事  

 こんにちは、部品部工場総務係のTです。

 先日、列車に乗る事がありました。
 車内での出来事です。小学生の集団が乗り合わせていました。
多分低学年の生徒だと思うのですが、その内の数人が、楽しく
はしゃいでいました。
 引率の先生が、その子供達に「周りの人に迷惑が掛かるので、やめなさい」
と注意をされました。
私はその言葉を久しぶりに聞いたような気がしました。
最近の親御さんは、同じ状況でも、そのように言わない、
注意しない方が多いと感じています。
以前聞いたのは、「変なおじさんに、怒られるから
やめなさい」 とか、「変な叔母さんに、怒られるから
やめなさい」と言う言葉です。
 根本的には、「他人に迷惑が掛かる」と言う教えの方が
正しいのではないかと、思いました。
同じ注意の仕方でも、根本にある考え方、これは大切な事
だと感じた一日でした。
 小さな出来事ですが、皆さんはどのように感じますか?
5



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ