2017/6/12  19:44

6月11日〜12日 湯村温泉へ  

生駒市内のとある団体様と湯村温泉へ行ってきました

今回のバスは、ゆったり9列シート36名乗りのトイレ車です
クリックすると元のサイズで表示します

まずは生野銀山へ!
約1kmの観光坑道を、専門ガイドさんの案内により見学です
生野銀山の総延長はなんと350q
奈良市内から広島市近くまで行ける距離だそうです
クリックすると元のサイズで表示します

約1トンの鉱石から取れる金銀の量はわずか200gだったそうです
クリックすると元のサイズで表示します

坑道の気温は常に13℃に保たれています。
真夏の時期はかなり涼しいですが、今回は外も涼しかったので、逆に寒いくらいでした
クリックすると元のサイズで表示します

『道の駅ようか但馬蔵』にて昼食です
クリックすると元のサイズで表示します

季節のおこわが付いた、<八鹿豚のさんしょう焼膳>をお召し上がり頂きました
クリックすると元のサイズで表示します

昼食後は、但馬大仏のある長楽寺へ
クリックすると元のサイズで表示します

世界最大級の木像三大仏を拝観
総高は25mにもなります
クリックすると元のサイズで表示します

早めに湯村温泉『佳泉郷井づつや』に到着
宴会まで時間があったので、荒湯で温泉たまご作りなど散策をお楽しみ頂きました徒歩
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

ちょうどこの日にかくれんぼ大会のイベントがあったようです
クリックすると元のサイズで表示します

民芸屋さんのポスター、なんか笑えますね(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

ふれあい手形散歩道と呼ばれる散策道があり、スポーツ選手や芸能人、文化人の手形が多数並んでいます
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

イス&テーブル形式の宴会でした
コンパさんも入って、2時間半呑んで、呑んで、呑んで…最後は呑み疲れました(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

のどぐろの炙り寿司や、目の前で焼いてくれる但馬ビーフの漬け焼きが好評でした花丸花丸花丸
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2日目、身体に優しそうな美味しい和朝食を頂き出発です
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

浜坂の『渡辺水産』にて海産物等のショッピング
クリックすると元のサイズで表示します

『道の駅あまるべ』から餘部鉄橋を眺めました
クリックすると元のサイズで表示します

古い橋脚の一部はそのまま保存されています。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

そして出石の街並みを散策徒歩
出石のシンボル辰鼓楼は、工事中の為残念ながら見ることができませんでした
クリックすると元のサイズで表示します

散策後『出石城山ガーデン』にて皿そば御膳の昼食です
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

地ビールもタップリ呑んで頂きました乾杯乾杯乾杯
クリックすると元のサイズで表示します

帰路もまったく渋滞なく予定より早めに生駒に帰着
移動中は所々で雨が降りましたが、降りる時には全く降らず
涼しく、非常に爽やかな気候で2日間お過ごし頂けました

今年もまさかの失態をやらかしたMr. I
(携帯スマホは肌身離さず持ちましょう(笑))
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ