2017/2/20  20:39

2月19日〜20日 大分へ  

○○協会様の視察研修旅行の添乗で大分に行ってきました
伊丹空港10時40分発のフライトで、大分空港まで55分飛行機
久しぶりにタラップから搭乗しましたウッシッシ
クリックすると元のサイズで表示します

大分もイイ天気に恵まれ、まずは昼食場所へ
べっぷ海鮮市場内にある『華海鮮』です
クリックすると元のサイズで表示します

関アジ・関サバやだんご汁が付いた豊後郷土会席の昼食です
視察が控えていたので残念ながらアルコールは×でした
クリックすると元のサイズで表示します

視察先、大分スポーツ公園内にある『大分銀行ドーム』へ
開場当時は<ビックアイ>と呼ばれていました
2002年の日韓共催W杯や国体も開催された、収容4万人の競技場を視察
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

職員さんの案内のもと、貴賓室から全容をご覧頂きました。
天井までの高さは約60m
屋根を開くときは機械を使わずに自然の重力で開けるそうです
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

サッカー日本代表専用の選手ロッカーも見せて頂きました
クリックすると元のサイズで表示します

ロッカーには、日本代表選手のサインがズラリ
クリックすると元のサイズで表示します

奈良には無い大きさのドームに自分も皆さんも圧倒されていましたが、熱心にご覧頂き、非常に有意義な視察になったようです花丸花丸花丸
クリックすると元のサイズで表示します

視察後、別府温泉『ホテル白菊』へ
クリックすると元のサイズで表示します

夜は美味しい料理と、お酒でしっかりと懇親を深めて頂きました
地酒の『智恵美人』が美味しくて大好評でした
私もしっかり呑ませて頂きました
クリックすると元のサイズで表示します

宴会場からは別府の市街地や別府湾の景色が一望
クリックすると元のサイズで表示します

2日目、朝から雨模様になりました
8時半にホテルを出発して、3ヶ所の別府地獄めぐりをご見学
赤い色の<血の池地獄>
この赤い色は温泉の下にある粘土が煮えたぎって出る色だそうですNo.1!
クリックすると元のサイズで表示します

コバルトブルーの<海地獄>
海のように見えますが、摂氏98℃の高温です
(湯気が多くて、キレイな色が伝わりにくくてスミマセン
クリックすると元のサイズで表示します

灰色の熱泥が大小の球状で沸騰する姿が坊主頭に似ている<鬼石坊主地獄>
クリックすると元のサイズで表示します

湯布院に移動しました
湯の坪街道を歩き、金鱗湖へ徒歩
それにしても、外国人観光客の多さが目立っていました
日本人1:外国人9の割合に感じれるほどの多さでした
ここ数年で爆発的に増えているみたいですね…
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

湯布院では約2時間フリータイム
オシャレなカフェやスイーツなどお店の数もかなりの量
焼酎蔵に立ち寄り、43度の麦焼酎を試飲させて頂きました
クリックすると元のサイズで表示します

湯布院の中心街からバスで約10分『柚富の郷 彩岳館』にて昼食です
クリックすると元のサイズで表示します

ロビーには、暖かなぬくもりが伝わる囲炉裏が
クリックすると元のサイズで表示します

豊後牛の温泉しゃぶしゃぶ御膳です牡牛座
質、量ともに満足して頂きました花丸花丸花丸
クリックすると元のサイズで表示します

二日間お世話になった別府観光バスさん
素晴らしい案内と、きめ細やかなおもてなし…
お客様も私も大満足でした100点
クリックすると元のサイズで表示します

15時50分発の予定でしたが、使用機材の到着遅れで、約25分遅れで大分空港を離れました飛行機
低気圧の影響で50分の飛行中は、かなり揺れが激しかったです
クリックすると元のサイズで表示します

無事伊丹に着き、貸切バスで生駒に戻りました
また来年も宜しくお願い致します

Mr.I
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ