「旬 菜 里」は、旬に採れた季節の野菜をお届けするのと同時に、旬の野菜を使った料理や、旬の野菜を栽培してくれている農家の皆さんを取材しながら、皆さんと供に、旬な野菜について語り合うコミュニティを目指します。
旬菜里は季節ごとの旬の果物・旬の野菜の千葉の山武の名物通販店です。

| ホーム | ショップ | 問い合わせ |

2013/6/11

草取りとブルーベリー  旬菜里
週末は草取りをしました。
野菜たちの背丈以上に伸びてしまいました。
山、里、庭と週代わりで作業しています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

草取り前と後の画像、どんだけすごかったかわかりますよね(汗
一周するとまた草が広がっています。

ナスやピーマンも初収穫できました。

この日は草取り以外にも、かぼちゃ、青うり、きゅうり、オクラ、パプリカと苗が出来たので植えました。
それからとうもろこしとインゲンの種もまいて、7畝(約300坪)の敷地半分は埋め尽くしました。
半分は休ませます。

すべてが収穫できるようになったらすごいかも

そして春に植えたブルーベリーの実が熟し始めました。

クリックすると元のサイズで表示します

まだまだ販売にはいたりませんが、うまくできれば拡大する予定。

梅の販売は今週末で終わります。
ご利用の方はお急ぎ下さい。


0

2013/6/19  20:17

投稿者:づみ
>無有さん
こんにちは〜

仁海のブルーベリー、鉢から地植えにしたら元気なくなってきちゃって
合わないのかな〜

無有さんも頑張っているのね〜
芝は食べれないけど、心の栄養にはなるよ〜。
また週末がんばんなくっちゃ

2013/6/17  16:41

投稿者:無有
こんにちは〜。

わぁぁ、hitoちゃんのブルーベリー、思い出します。

づみさんも頑張ってるし。
わたしもガンバンべ!っと、今日は芝張りしてます。
でも〜、芝は食べられないからなぁ〜。
頑張り甲斐がなぁ〜。

2013/6/15  0:13

投稿者:づみ
>Rooさん
地植えだからなのかな?
後、ブルーベリーは1本の木では実りが少ないそうですよ!

2013/6/14  22:54

投稿者:Roo
ブルーベリー、うちは苗木が1鉢で2粒しか成ってません(^^;)
まだ色づいてもないです。
づみさんとこは早いですね。

2013/6/14  8:00

投稿者:づみ
>KYOさん
そうなんです
大変だけど、楽しみいっぱいです

世界的に異常な気象ですよね
作物に影響出なければよいと思いますが
今のところこっちは今週の雨降りのおかげでよみがえっています

2013/6/13  19:29

投稿者:KYO
わー、いろいろ楽しみですね!(^^)!
でも、お忙しいづみさん、休日も畑仕事だなんて…
頭が下がります。

こちらは秋が深まったはずなのですが、一時期寒くなったと思ったのにまた暖かい日が続いていて、庭の草がボーボーです。
草刈したくても雨なのでままならず…
その上に落ち葉が降り積もるというヒドイことになっています(><)
昨日は季節はずれの雷雨で警報まで出ました。

あちこちで変な気象が続いていますが、そんなことには負けずに大豊作となりますように。

http://brisbane.gday.jp/

2013/6/13  19:20

投稿者:づみ
>バラカさん
ありがとうございます。

近所の方は除草剤まけばいいと言うけど、無農薬、化学肥料なしでせっかく作り上げてきた畑、手作業で頑張っています
野菜たちも元気に育ってくれるでしょう

ブルーベリー、楽しみです
たくさんできるようになってくれたらと思っています

2013/6/13  19:16

投稿者:づみ
>gin&hokuさん
元々荒れ野原だったこともあり、次々と草がでます。
有機肥料入れたところがとくにすごくて。
あっという間野菜より背が高くなってしまいました。

2日間連続でやったこともあり私もバテバテでしたよ
でもまだこちらは我慢できる暑さだから大丈夫よ
西日本はすごいことになっているよね
体気をつけて〜

2013/6/13  19:11

投稿者:づみ
>こはるさん
お客様からブルーベリージャムを作りたいからとのリクエストで苗木を5本植えてみました。
うまく育つなら拡大しようと思っています

空豆、喜んでいただけて嬉しいです
無農薬、化学肥料なしで今年はたくさん収穫できました

2013/6/12  13:49

投稿者:バラカ
草取りお疲れさまでした!!!
これで、野菜にうんと栄養がいきますね。
美味しい野菜を作るためには、たくさんの手作業が必要なんだなってあらためて感じながら、草取り前と後の写真を拝見しています。

ブルーベリーもなりはじめていて、楽しみが増えますね☆

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ