「旬 菜 里」は、旬に採れた季節の野菜をお届けするのと同時に、旬の野菜を使った料理や、旬の野菜を栽培してくれている農家の皆さんを取材しながら、皆さんと供に、旬な野菜について語り合うコミュニティを目指します。
旬菜里は季節ごとの旬の果物・旬の野菜の千葉の山武の名物通販店です。

| ホーム | ショップ | 問い合わせ |

2012/12/31

今年もありがとうございました。   
今年のはじめにさか両親が二人とも他界するとは思ってなかった。
翌年一緒にお正月を迎えられないなんて思っていなかった。
でも、今年のはじめ父の異変を感じていました。
母も生きる気力を失っていて。
私は焦ってました。
何したらいいんだろうかと。

父や母のためにお節を届ける必要もなくなってしまいました。
でもでも、母から受け継いだお節、今年も父が作ってくれた鎌倉彫りのお重につめました。

クリックすると元のサイズで表示します

ふとこみ上げるものはあるけど、もうもどらない。
前を向かなきゃと思ってきました。
でもやっぱりすぐには無理ですね。
一つ一つが父や母のことに結びついて。
もう語ることができないと思うと辛いです。

でもね、でもね、今を大事にしなきゃって思っています。
またいつかくる別れのために一歩一歩踏みしめていかなきゃって。

今年もお世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします。
皆様、良い年をお迎え下さいね〜。

喪中のため、年頭の挨拶は控えさせていただきます。
松が明けたら再開します。
1

2013/1/7  22:44

投稿者:づみ
>雅ハハさん
こちらこそお世話になりました
今年もよろしくお願いいたします

大丈夫です
家事は手抜きしていますから
どんだけ手抜きできるんだ?って感じです

体調はよくなりましたか?
そうそう、元気でいないとね!
少しでもご両親との時間がさけますように

今年もよろしくお願いいたします

2013/1/7  22:39

投稿者:づみ
>こはるさん
こちらこそお世話になりました

本当に、8回目のお正月ですね
これからもかわらずよろしくお願いいたします

2013/1/7  22:37

投稿者:づみ
>Rooさん
父のお重箱は私の宝物です
今年も詰めることができて感謝いっぱいです

今年もよろしくお願いいたしますね

2013/1/7  22:35

投稿者:づみ
>KYOさん
まぁ、ありがとうございます。
今年も元気いっぱいで行きましょうね

今年もよろしくお願いいたします

2013/1/7  22:34

投稿者:づみ
>バラカさん
こちらこそ昨年はお世話になりました。
父や母のためにたくさんのお花を送って下さったりと感謝いっぱいです。

本当にこうして元気でいられること感謝しなければなりませんね
父や母がお世話になった僧侶さまから「生かされていることを忘れてはならない」と言われました。
生きるために食べている訳ですからね

今年もよろしくお願いいたします

黒豆、今年もおいしくできあがりました
母に食べてもらえないのが残念です

2013/1/3  19:56

投稿者:雅ハハ
昨年はお世話になりありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

お仕事で帰宅が毎日遅く、休日もないような日々のなか
いろいろ大変なことがあって、お身体大丈夫かと心配で
す。
ご自愛くださいね。
私もこの冬は自分が風邪を引いてばかりで、
実家の両親の世話をすることも少なく
こんなんじゃダメね…と焦っています。
まずは自分が健康で元気であらねば。
づみさんを見習って新しい年もガッツで行きます。
お付き合いのほどよろしくお願いします。

http://relation.cocolog-nifty.com/miyabi/

2013/1/2  15:03

投稿者:こはる
づみさん!
昨年は、お世話になりありがとうございました。
本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

づみさんと出会って、もう8回目のお正月ですね。
これからも、末永くよろしくお願いいたします。

2013/1/1  21:37

投稿者:Roo
お父様の重箱、ずっと形のある物として残るからいいですね。

新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

2013/1/1  19:53

投稿者:KYO
昨年は大変な年でしたね。
いつも前向きなづみさんに、昨年もたくさん元気をいただ
きました。
今年もどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

http://brisbane.gday.jp/

2013/1/1  19:38

投稿者:バラカ
昨年はお世話になり、ありがとうございました。

きのうも今日も元気にいられることはとてもありがたく、当たり前のことなどではなく、あしたも来年も同じということは何もわからないということ、忘れないでいなくてはと感じています。

今日こうしてづみさんとコメントのやり取りできることに、感謝でいっぱいです。
今年もよろしくお願いします。

お豆、いい色に煮えていますね!

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ