「旬 菜 里」は、旬に採れた季節の野菜をお届けするのと同時に、旬の野菜を使った料理や、旬の野菜を栽培してくれている農家の皆さんを取材しながら、皆さんと供に、旬な野菜について語り合うコミュニティを目指します。
旬菜里は季節ごとの旬の果物・旬の野菜の千葉の山武の名物通販店です。

| ホーム | ショップ | 問い合わせ |

2010/10/31

千葉の秋の風物詩〜ぼっち〜  旬菜里の畑
青いブルーシートかかっているのってなんだかわかりますか?

クリックすると元のサイズで表示します


これ落花生の山なんです
野積(ぼっち)といいます
千葉の秋の風物詩です。

一般的に売られている落花生は収穫した後、天日干しされ、このように積まれて乾燥させます。
乾燥すること落花生の渋みがうまみに変化します

最近は機械化が進みこのように畑に積まれた落花生を見ることも少なくなってきましたが、やはり天日干しの落花生はおいしいです

昨年、生落花生を購入された方が「炒って食べたらおいしくなかった」と連絡をいただきました。
干していないので渋みがあるため、とったばかりの落花生を炒ってもおいしくないんですよ

もうそろそろ新豆として市場にでてくると思います。

千葉半立はちょっと値が高いですが、とてもコクがありおいしいです。
ぜひ召し上がってみてくださいね
>
0
タグ: 落花生 ぼっち

2010/11/2  18:54

投稿者:づみ
>gin&hokuさん
おもしろいでしょう
見ただけでは落花生とはわかりません

落花生、気に入っていただけてうれしいです
また来年もご利用くださいね

2010/11/2  17:47

投稿者:gin&hoku
へぇ〜
こうやって乾燥させるのですか!

知り合いに少しおすそ分けをしたのですが、
そのお宅では、
一週間乾燥させたあと、炒って食べたら、
とても美味しかったと言っていました。

私はピーナッツバターにはまりましたよ。
来年もぜひ購入したいです!


http://plaza.rakuten.co.jp/ginhoku/

2010/11/1  18:14

投稿者:づみ
>Rooさん
秋にしか見られない風景ですからね
地元の方も知らない人多いと思います

八街は落花生の産地でそれも美味しい落花生ができるんですよね
主人の友達がやっています
山武も美味しいんですよ

2010/11/1  18:10

投稿者:づみ
>バラカさん
こんにちは〜
最初、これが何だかわからないでいました
何が積まれているのかも
落花生を熟成させているんですよね

本当に
待つというのも作業ですね
最初これを見つけた方はすごいな〜って思いました

ザンジバルでもゆでた落花生を食べるんですね
ということはバラカさんもゆで落花生の美味しさご存知なんですね

2010/10/31  23:58

投稿者:Roo
知りませんでした。
こんなに天日干しされるんですね。

はい、千葉の落花生、美味しいですよね。
野村の時の上司の方が千葉に転勤され、一度送ってきださった時に初めて千葉産の落花生を食べたんですが、凄く美味しかったのを覚えてます。
義兄が八街だったので、遊びに行った際に買って帰った事もあります。

http://blue.ap.teacup.com/kiwi/

2010/10/31  23:05

投稿者:バラカ
こんにちは!
その土地ごとに、風物詩があるのがいいです。
この「ぼっち」として積まれている間に、美味しい落花生になるとのこと。
農業は、待つということ自体が、1つの大きな作業ですね。

こちらでも、新しい豆のシーズン、さや付きでゆでたての落花生があちこちの屋台で売られています。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ