2009/3/20

イワツバメの巣  自然

 今年もイワツバメがやって来ました。四十八瀬川周辺の田んぼの上空をジュリジュリと鳴きながら忙しく飛び交っています。見分け方は白い腰と短い尾が特徴です。4年位前から甘柿橋で巣作りをする様になり、4月入ると周辺はイワツバメ達で賑やかになります。今日は巣の数を調べに橋の下へ降りてみました。コンクリート製の土台の隙間に土を固めて上手に作ってありました。足場が悪かったので正確な数はわかりませんでしたが30個位ありました。因みに巣材は直ぐ近くで活動している四十八瀬川自然村の田んぼの土です。                                                                                                     

         去年作られた巣です。今年の巣作りはこれからです。
クリックすると元のサイズで表示します
1



2009/3/20  22:47

投稿者:管理人

コメント有難うございます。
言葉が足らなかったようですね、巣作りはこれからです
写真は今迄のものです。

2009/3/20  18:18

投稿者:もうすぐ春

ツバメは夏に巣作りをするんじゃないんですね(^-^;
いろんな種類のツバメがいるんですね〜

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ