2009/7/25  23:54

暑気満載〜  
ナッツい一日でがんしたね。

暑っ中お見舞い申すでがんす。

_さて、こないだTV映画で「たそがれ清兵衛」観たでがんすけぇ、何度観てもイイ話だなぁと思うでがんす。

時代は幕末期、定時(黄昏どき)になると、そそくさと退社する公務員の清兵衛。
繰り返す日々の中に幸せを見出し、名前の如く清らかでまじめな平侍が、お大名サンの藩命を就きつけられて、一世一代の出来事にスポットあてた話。

エンディングテーマの「決められたリズム」井上陽水さん!
この歌詞には感服しました!


決められたリズム

歌:井上陽水 作詞:井上陽水 作曲:井上陽水

起こされたこと 着せられたこと
凍えつく冬の白いシャツ
せかされたこと つまずいたこと
決められた朝の長い道

ふざけ合うたび 怒られたこと
静けさを区切る窓の中
配られた紙 試されたこと
繰り返し響くベルの音

声をそろえて ピアノに合わせ
大空に歌声 決められたリズム

笑われたこと 立たされたこと
残されて ひとりガラス窓
許されたこと ほめられたこと
うつむいて歩く帰り道

驚いたこと ときめいたこと
渡された白いラブレター
愛されたこと 選ばれたこと
初めての夢のプレゼント

声をそろえて ピアノに合わせ
大空に歌声 決められたリズム
決められたリズム



幼少期のおもひでか、とおもいきや、まるでこの映画の解説のようだわね。
そんですべての詩にいくつもの意味を持っているよう感じる。(現代社会&幼少時)

ポインツは家族なんすね。
「愛されたこと 選ばれたこと」
あと、決めた_ではなく、決められた_ってところだと思います。

ジンときた・・(´@`;







4

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ