バトルシップ/頭空っぽにして楽しめる傑作SFアクション  映画感想・アクション

バトルシップ [Blu-ray]

今年度ゴールデンラズベリー賞怒涛の6部門ノミネート、最優秀最低女優賞(リアーナ)受賞。ボードゲーム「潜水艦ゲーム」を下敷きに、宇宙からやってきた戦艦とアメリカ海軍他の戦いを描く。浅野忠信が海上自衛隊として、メインキャラの一人を演じてます。


あらすじ
アメリカをはじめとする世界各国の護衛艦が集結して大規模な軍事演習が行われるハワイで、沖合に正体不明の巨大な物体が出現する。それは飛来したエイリアンの母船だった。彼らは次々と未知の武器を繰り出し、激しい攻撃を仕掛かけてくる。その戦いの最前線に立たされたのは、演習に参加していた米海軍の新人将校アレックス・ホッパーと、彼がライバル心を燃やす自衛艦の指揮官ナガタだった。弱点も戦略も読めないエイリアンに対し、知力と体力の限りを尽くして立ち向かう海の精鋭たち。果たしてエイリアンの攻撃の目的は何なのか?人類はそれを阻止することができるのか?そして、彼らは地球を壊滅の危機から救うことができるだろうか!?(goo映画あらすじを参考


ラジー賞ノミネートで、SFで、ということで、「多少の突っ込みどころはおいておいて勢いを楽しむ映画」の最たるもので、エイリアンの船と、人類側の船との海上でのバトルの迫力や、未曽有の危機に人種や世代を超えて立ち向かうという燃えシュチュエーションを全身で感じてください!!っていう作品。インデペンデンスデイと通じるものがあります。
まず主人公の人となりを説明する冒頭の10分の時点で心奪われました。バーで見つけた好みの女性のために、深夜のコンビニに忍び込んで「チキンブリトー」を買ってくる(天井は壊したけど、レジにはきちんと代金おいてるので万引きじゃない)しかもその女性の父親が海軍の大将(リーアムニーソン)あきらめるかと思いきやフリーターだったのに海軍入って結構な地位になっちゃうという。
そんな主人公はジョン・カーターの主演も務めたテイラー・キッチュ。角度によってジョントラボルタに似てる時があります。
ほかにも女性兵曹に歌手のリアーナが出てたり、上にも書きましたが海自として浅野忠信さんが。浅野さんは主役の次くらいに重要な役で、マイティ・ソーとは比べ物にならないくらい出演してましたし、途中の「レーダーで感知できない敵にどう対処するのか」という部分ではなんというか日本人が提案してこそだな、と思わされました。
ハワイという場所というのもグッとくるものがありましたけど。
メインは船VS船なんですけど、エイリアンのコスチュームや武器なども近年のゲームっぽい感じでかっこよく、地獄車みたいな兵器はあまりのすごさに「やべぇええ」ってなります。


WOWOWの字幕版で見ましたが、日本人は独り言とかけんかのシーンなどではそのまま日本語で、英語字幕がついたのは1回くらいしかなかったです。ちなみに字幕翻訳は戸田奈津子先生でした。

この表現でどれほどの人がわかってくれるかわかりませんが、「日曜洋画劇場で放送されそう/見たい」映画です。

バトルシップ [Blu-ray]
バトルシップ [Blu-ray]
posted with amazlet at 13.03.11
ジェネオン・ユニバーサル (2013-02-20)
売り上げランキング: 443

バトルシップ Blu-ray & DVD (デジタルコピー付)
ジェネオン・ユニバーサル (2012-09-05)
売り上げランキング: 1,570

バトルシップ [DVD]
バトルシップ [DVD]
posted with amazlet at 13.03.11
ジェネオン・ユニバーサル (2013-02-20)
売り上げランキング: 760





2013/10/20  14:23

投稿者:celine outlet

バトルシップ/頭空っぽにして楽しめる傑作SFアクション | きよのつぶやき&映画レビュー【移転しました】 celine outlet http://www.replicafashionmall.com/celine

http://www.replicafashionmall.com/celine

2013/10/9  21:20

投稿者:カシオ腕時計人気

Sweet blog! I found it while browsing on Yahoo News. Do you have any tips on how to get listed in Yahoo News? I've been trying for a while but I never seem to get there! Many thanks

http://www.kometokeijp.com/casio-watch

2013/10/9  21:15

投稿者:ウェンガー腕時計激安

Good post but I was wondering if you could write a litte more on this subject? I'd be very grateful if you could elaborate a little bit more. Bless you!
ウェンガー腕時計激安 http://www.tokeishopjp.com/ウェンガー腕時計-sa-3.html

http://www.tokeishopjp.com/ウェンガー腕時計-sa-3.html

2013/10/9  20:59

投稿者:カシオ 腕時計 ソーラー 電波

I’m not that much of a internet reader to be honest but your blogs really nice, keep it up! I'll go ahead and bookmark your site to come back down the road. Cheers
カシオ 腕時計 ソーラー 電波 http://www.utokei.com/カシオレディース-腕時計-tokeijp-13.html

http://www.utokei.com/カシオレディース-腕時計-tokeijp-13.html

2013/10/9  20:52

投稿者:kyounokura-tokei.com

Please let me know if you're looking for a author for your site. You have some really great articles and I believe I would be a good asset. If you ever want to take some of the load off, I'd really like to write some articles for your blog in exchange for a link back to mine. Please blast me an email if interested. Kudos!
kyounokura-tokei.com http://www.kyounokura-tokei.com/

http://www.kyounokura-tokei.com/

2013/10/9  20:39

投稿者:http://casio.deurocos.com/Tags.html

This design is spectacular! You certainly know how to keep a reader entertained. Between your wit and your videos, I was almost moved to start my own blog (well, almost...HaHa!) Excellent job. I really loved what you had to say, and more than that, how you presented it. Too cool!
http://casio.deurocos.com/Tags.html http://casio.deurocos.com/Tags.html

http://casio.deurocos.com/Tags.html

2013/10/9  19:53

投稿者:CASIO-カシオ腕時計

Have you ever considered publishing an e-book or guest authoring on other websites? I have a blog based upon on the same information you discuss and would love to have you share some stories/information. I know my audience would value your work. If you are even remotely interested, feel free to send me an e-mail.
CASIO-カシオ腕時計 http://www.selec10-watch.com/casio.html

http://www.selec10-watch.com/casio.html


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ