Kindleにジョジョ フルカラー版登場【遅報】  ジョジョリオンあらすじ感想

昨年10月末に、Amazonの電子書籍サービスKindle(キンドル)の日本版がスタートし、ジョジョも配信されたということを書いたのですが
<リンク>
電子書籍でジョジョが読める。Kindle日本上陸
http://sky.ap.teacup.com/himawari/2015.html

なんと12月29日より、フルカラー版も登場してました。
当時はまだモノクロ版ということで、文庫版コミックスがそのまま電子書籍になっただけという感じだったのですが、デジタル技術で鮮やかに彩られた全編フルカラーの漫画が、値段そのままに読めるようになりました。
※他社サービスによってはオールカラーとして配信されていたのですが、キンドルではモノクロしかなかったので、これは嬉しいサービス。

今のところ、3部のラストまでと、第7部のみでカラー版が配信されており
コミックス紙媒体が410円だった7部はモノクロが368円に対し、カラー版は473円(ほかのカラー版と同じ値段)となっておりましてカラーになった分、コミックスよりも63円高くなってます。
モノクロ版なら手元にあるコミックスと変わらないので、そこまで劇的な魅力を感じませんでしたが、カラーとなると俄然欲しくなってきてしまいますね…

というか6部までは文庫版より値段も安くてフルカラーだとか、お得すぎる。デジタルデータは劣化しないし場所も取るので、これから読みたいと思ってる人は絶対にこちらがオススメですよね。

前回書いた時にはまだタブレットであるKindle本体は予約開始の段階でしたが、無事に発売され、CMも流れています。iPadを持ってるので今のところ購入予定はありませんが、タブレットの中でも魅力的な選択肢のひとつだと思います。
iPhoneやiPadなどのApple製品や、Androidなどのスマホでも、Kindleアプリ(無料)を入れることで購入した電子書籍を読めるので、特に本体買う必要ないというのはありがたいです。

漫画は大抵サンプルとして冒頭の10ページ前後読めるので、お気軽にお試しください。僕のキンドルアプリの本棚はサンプルだけでもものすごいことになってます(笑

さいごにジョジョカラー版 各1巻のリンクを載せておきます。
物語の最初である1部、現在放送中の2部、あるいは一番知名度が高いであろう3部、そして単発でも十分楽しめる7部、どれもオススメです。





正直想像以上に綺麗でびっくりしました。一度購入すればほかのデバイスでも読めますが、タブレットなどの大きい画面でみるのおすすめします。






2013/11/21  10:19

投稿者:プラダ 財布 最新



※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ