スペル/誇り高きBBAの怒りをかったばかりに…  映画感想ホラー/サスペンス

スペル Blu-ray

スパイダーマン旧3部作のサムライミ監督によるホラー映画。あるおばあさんに呪われ、様々な超常現象に巻き込まれる女性の物語。死霊のはらわたやダークマンを手がけただけあって、古き良きホラー映画の流れをくむ、傑作ホラーコメディでした。


クリスティンは、誠実な仕事ぶりで評価されている真面目な銀行員だが、不動産ローンの延長を求めてやってきたガーナッシュ夫人に対し、上司と相談した上で申請を却下することにした。するとガーナッシュ夫人はこれに憤慨し、仕事が終わったクリスティンを駐車場で待ち伏せして襲いかかった。そして別れ際に彼女が発したのは、謎めいた呪文のような言葉だった…。その呪文(スペル)により恐ろしい出来事が次々と起こり、パニック状態。幻覚だけならまだしも、アマガミ攻撃されたり、鼻血が止まらなくなったり、自分自身が何かに振り回されたりとてんやわんや。この状態を変えるには呪いをとかなければならず…
(前半goo映画のあらすじを参考)


いや、これ完全に逆恨みだからね。ちゃんと上司に相談して決めたことなのに、しつこく懇願してスカートにキスしたり。それでドン引きしたら勝手に怒って「私に恥をかかせたなぁ」って。Twitterで教えてもらったのですが、実況板では夫人のことを『誇り高きBBA(ババア)』と呼んでいたらしく納得。
そもそもが、ショッキング映画と銘打ってますがとにかく笑えてきちゃう作品で、80年代ホラー、いわゆるB級ホラーのいいところを存分に発揮した作品。09年なので、映像がお粗末とかそういう笑いではなくて、こういうのを本気でやってるところがかなりツボという感じ。あれに目玉が出てくるとか、口から…とか。
感想サイトをいくつか見させてもらうと、やっぱり面白いという意見が多くて、こういうのは友達とワイワイいいながら見るのが一番オススメだと感じました。
台所でポルターガイストが起こるシーンについて「フライパン何個あるんだよ」ってツッコミをしてる方がいましたけど、確かに結構ぶら下がってました(笑

見終わったあとジャケット見ると大爆笑しちゃう。
これがその誇り高きBBAです(クリックでAmazon)
スペル Blu-ray
スペル コレクターズ・エディション [DVD]
東北新社 (2010-04-23)
売り上げランキング: 8914


死霊のはらわた [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2010-12-22)
売り上げランキング: 3217





※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ