ジョジョリオン 第13話 感想 【ネタバレ】  ジョジョリオンあらすじ感想

ジョジョ展まずは仙台で28日からの開催&ゲーム「オールスターバトル」&アニメ化(1部?)などいろいろと動きだしてますが、2ヶ月ぶりの本編もやっぱり面白かった。
内容にかなり触れてしまっている感想です。


今回はウルトラジャンプの表紙&巻頭カラーと、ジョジョリオンだけでも2種類のカラーイラストが見られますが、後者のバイクにまたがる定助&康穂の緑を基調とした色使いがすごく好きです。

#013 追跡者

『記憶が全くない定助が、ようやく見つけた唯一の手がかり、ホリー・ジョースターという女性を尋ねようとしていて、そこで何者か(バイク)に攻撃を受けている』というこれまでのあらすじを解説するような描写が1ページあり、今回初めて読見始める人も安心な親切設定。

変なバイクに付け回され、おまけに携帯のナビも意味不明な指示を出してくるし、ついにはバイクから直接的な攻撃を受け始めた定助ですが、この脅威を乗り切ることを優先し、康穂に先に病院に向かうように伝えます。

前回のラストで頭に受けた傷は、スタンド能力のシャボン玉でふさぐ形で応急処置をしてましたが、冷蔵庫の件もあるように時間が経てば割れてしまうはずなので結構ピンチですね。
敵(バイク)は主に「風を用いて物を飛ばしたり、相手に不利な状況に陥れる、寒さで凍らせる」というような能力。しかも全身黒なのでどんな奴なのかもわかりません。

康穂と落ち合わないと決めた途端ナビの指示が変化したことに驚く定助。どうやらこの指示は定助にとって良い方向に向かうようです。バイクからの激しい攻撃に絶望的な状況になりますが、指示をヒントに動くことで反撃に成功。ヘルメットが取れ、顔を確認すると、なんと中身は人間ではなくスタンド。

ずっと人間(本体)がバイクに乗って「スタンド攻撃してる」or「バイク型のスタンド」と思っていたので、これは衝撃でした。もしかしてバイクはただのバイクなのかもしれませんし、バイクも合わせて一つのスタンドかもしれませんが、とにかく本体は姿を現していない。ということですね。
敵は走り去ってしまったので、結局誰のスタンドなのかはわからず仕舞です。

定助はナビも自分を味方してくれる誰かのスタンドだと予想しますが、次のシーンで康穂の脚にある噛まれたような跡が再び描写されたので(以前の感想で指摘しました)ミスリードがない限りは康穂のスタンド(まだ自覚がない)と考えてもいいかもしれません。

そういえば常秀も噛まれたような傷がありましたけど、スタンド能力が発現するのはいつになるのでしょうかね。デザイン的にはこのバイクのではないと思うのですけど。

最後にホリーさんっぽい女性が看護師と話しているシーンで締められていますが、定助同様ものの長さを正確に測ることができるようでした。

『何かのスタンド能力や壁の目のパワーで「吉良吉影の特徴」が定助の中に取り込まれてしまった』説を推している僕としては、吉良の母であるホリーさんと共通点があるのは非常に興味深いです。

「DIOの体はもとはジョナサンだから、承太郎とスタンドが似てる(ザワールドとスタプラ)」というのに通づるものがある気がします。


残念ながら来月も休載で、なんだか隔月連載という感じでまた長い2ヶ月を過ごすと思うと気が滅入りますが、予告でジョジョ関連作の新しい情報もどんどん公開とあるので、ジョジョリオンが掲載されてなくても、ウルトラジャンプを買う必要がありそうです。

今回はジョジョ展記念のマウスパッドが付録でした。以前もマウスパットありましたけど、もったいなくてまだ使えていません。



かなりの情報量でまだ全部読めていないのですけど、近いうちにこちらの感想も書きます。今月のダヴィンチはジョジョ特集です。
ダ・ヴィンチ 2012年 08月号 [雑誌]

メディアファクトリー (2012-07-06)





※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ