ジョジョリオン 第11話 感想 【ネタバレ】  ジョジョリオンあらすじ感想

ついにジョジョの家系と、SBRとのつながりが明らかに。
やはり7部と8部はつながってた!!


#011 『SBR全レース記録』の秘密


前回ついに大弥との戦いを制し、行ってはいけないと言われていた2階の部屋で『SBR全レース記録』という本を見つけた定助。果たしてその内容とは。

相変わらずベットの上でなく、木とマットレスの間に挟まって寝ている定助。圧迫感をますために椅子まで乗っけているが、それは大弥からの助言によるものだった。あの一件以来、完全に味方というか、年上のお兄ちゃんになつく女の子という感じになった大弥。「キャアーリィーフォーニヤアァァ」なんて、彼女のスタンド名「カルフォルニアキングベッド(リアーナ」を口ずさんでます。
その様子を不審がる父ノリスケ。彼女の慕う気持ちを活かして、定助を手玉にとるように仕向けたかったようですが。

久しぶりに登場の常秀。姉である鳩との洗面所にいます。鳩もちゃんと登場するのは初めてですが、これまた軽いノリのいわゆるスイーツ(笑)風で、荒川静香さんとアイススケートだそうです。雑誌の表紙を飾るくらいですから、かなりの有名人なんでしょうか。確かに奇抜な服をしてます。さなだ虫ダイエットって、今やってる人いるんでしょうか?
そこに定助が加わり、ヒゲをそろうとします。記憶を失っても箸の使い方や自転車の乗り方という手続き記憶は忘れないもののなのですが、カミソリを持つ彼の姿はあまりにも危なっかしいです。どうみても怪我をすると思った矢先、綺麗に剃り終える定助。
大量のシャボンが空中に巻い、割れたかと思うと、鳩や常秀の顔じゅうに毛がついてしまいました。鳩の額には、毛で「肉」の文字が。これは定助の意図したものか、偶然なのか。
箸が転んでも笑うって言いますけど、鳩笑いすぎ。おバカ系アイドルなんでしょうか。

前回忍び込んだ直後の回想。
部屋で見つけた「SBR全レース記録」には、ノリスケの説明通り、初代東方憲助がアメリカ大陸横断レースで2位になったことなどが載ってます。このレースと吉良との関連を見出そうとする定助。巻末に目を通すと、著者である東方家の家系図が載っています。
書籍が刊行されたあとに生まれたつるぎなどはペンで書き足されていましたが、それ以上に驚きなのが、レースの翌年、初代ノリスケの娘とジョニィが結婚していたこと。
ジョニィとは、7部の主人公ジョナサンジョースターです。

しかも他人に嫁いだのにも関わらず、そのジョースター家の家系図まで載っています。そこをたどると…
ジョジョファンにはおなじみの面々があって、正直「最高にハイってやつ」になってしまいまいたが、注目すべきは一番下。なんと吉良吉影の文字が。つまり遠縁ですが、東方家と吉良家はつながってるということです。それ以上に吉良がジョースター家という時点でもう何がなんだかという感じですが。
携帯で調べると、吉良の母、吉良ホリージョースターはTG大で客員教授をしていることが判明。定助は手がかりをつかむため、彼女に会いにいくことを決意するのでした。

主人公が吉良かもしれないという段階でもすごかったですが、それが違うとわかった矢先、吉良はジョースター家で、しかも東方家と遠縁だとか。
SBRの最終話、船でのシーンで、「ノリスケの娘か孫とジョニィが結婚したりして」という予想してるのを見かけましたが、まさか本当にそうなるとは。

未だ定助がどこの誰かわからない状態ですけど、ジョースター家の人間(吉良)と関係しているということは間違いないわけですからね。今後も非常に楽しみです。


本日はジョジョリオン2巻の発売日。他の本とAmazonで購入したために僕自身はまだ手にしていませんが、今回のウルトラジャンプ付録についてるカバーをつけてみたいです。
前回は通常のコミックスに上から付けることで絵が変わるドレスアップカバーでしたが、今回は1巻でも2巻でも似合う、付け替えカバーでした。

そんな、今回第11話が掲載されてるウルトラジャンプ5月号はこちら↓


そして待望のジョジョリオン第二巻は本日発売。
ジョジョリオン 2 (ジャンプコミックス)
荒木 飛呂彦
集英社 (2012-04-19)






※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ