ジョジョリオン 第10話 感想 【ネタバレ】  ジョジョリオンあらすじ感想

かげふみ対決、ついに決着。
いよいよ4月19日、ジョジョリオン2巻発売。


#010 東方大弥の異常な愛情A

前回、人の記憶を奪うという強力なスタンド「カリフォルニアキングベッド」を持つ東方家の末娘大弥によって大事な記憶をいくつも奪われた定助。記憶を取り戻すには、彼女に影を踏ませなければならないが、視力が極端に弱いかわりにそのほかの感覚が鋭く、なかなか影を踏ませることができないでいた。せっかく自分の記憶のルーツに近づきつつあるのに、失敗してはまた記憶が奪われる。

偶然によってなんとか危機を脱し、いよいよ大弥と買い物に出かけることに。家を出ようとした時、門の近くに康穂が来ていた。彼女は前回不審な電話を受けたことと定助に関わりがあるのではと思い、家政婦に「二度と近づくな」と言われたのにも関わらず、彼を心配してここまで来ていたのだ。これでピンチを脱せると思いきや、定助は康穂の記憶を失っているため、彼女を「知らない人」だという。
これによって明らかに何かが起こっていることを感じ取る康穂。自分では気がついていないが、定助が気になってしょうがない=恋心?を抱いていたのに、知らないって言われたらショックですよね。これは可哀想。ただ大弥も定助を慕ってるので、いい感じの二人がなおさら面白くなかったんでしょうね。
記憶を失っても、影を踏ませる、ということは忘れてないようで、スタンドを使ってなんとか影を踏ませようとする定助。しかしまたしてもバレてしまい、「公正さを欠いた行動」のペナルティとして、記憶が奪われる。なんとスタンドの記憶が奪われてしまう。

スタンド能力自体は奪えなくても、使い方や使うということ(持っているという記憶)を奪ってしまえる、ということですが、スタンドを使えなくするという意味でかなり凶悪ですね。
もともと記憶がなかったのに、新たにできた知り合い、そして唯一覚えていたスタンドのことも忘れてしまったなんて、絶望的。これは完全に大弥に飼い殺しにされる。それはそれで幸せかもしれませんが、自分のルーツとか、あの謎のマークとかわからずじまいですよね。

次の瞬間、電話がなります。それは仗助が切り札として冷蔵庫に隠した大弥の携帯。そして電話をかけてきている相手はおそらく康穂です。誰か大事な人に電話したきがする、それが「真実」という定助に、逆上し、たった今手に入れたチェスのコマ(スタンドの記憶)
を地面に叩きつけます。少しヒビが入ったことで定助の体にもダメージが。これが完全に破壊されると、一生思い出せなくなってしまうはず。危ない。
起こった大弥に促され、冷蔵庫の前まで行かされます。そして電話に出る大弥。やはり相手は康穂でした。
完全にキレた大弥がチェスのコマを完璧に破壊しようとした時、定助はあることを指摘します。それは彼女が定助の影を踏んでいること。スタンド能力で封じ込めていた「冷蔵庫が閉じる音」により、ドアを閉めたように思いきや、実際はまだドアは開いていて、その明かりによってできた影をうっかりと踏んでしまっていたのでした。次の瞬間チェスのコマが割れ、すべての記憶が戻ります。ついに形勢逆転。とたんに弱腰になる大弥ちゃん。
今回は絵柄が少しだけ変わり、本当に女の子って感じになったので、前回とは別人のようです。そんな女の子の気持ちを尊重し、自分のルーツを探す手伝いをしてもらうことに。

いよいよ気になっていた二階の部屋へと向かいます。そこは父憲助の書斎。あの謎の印はは本屋さん出版社のマークだという。部屋に入り、マークのついた本を見つける定助。
そこには「スーティールボールランレース全記録 著 初代東方憲助」と書かれています。

今回はここでおしまい。

帽子屋さんがSBRだったり、レースの賞金を元手に、ということからなんとなくスティールボールランからのつながりを示唆していましたが、7部の過去作セルフオマージュのような、ファンサービスだろうくらいにしか思っていなかったのに、まさかここまでがっつり関わってくるとは。
初代ということは、まさしくあの「ノリスケヒガシカタ」なんでしょうかね?ホットパンツが女性だと気づいてたり、へそが二つあるという思わせぶりな設定のおじいさん。ちゃんと最終回でもジョニーに挨拶してましたよね。


冒頭にも書きましたが、来月、いよいよ2巻が発売です。やっとこの漫画の主人公の名前が決定しますね。とうとう1巻では出ずじまいでしたけど。この8部は一番「奇妙な冒険」という言葉に相応しいストーリーだと感じるので、長年のファンはもちろんのこと、このジョジョリオンからのファンも増えて欲しいな、なんて思ってます。

そして同時期に名言集(部ごとに分けて、2冊構成)と、変人偏屈列伝の文庫本が出ます。後者は死刑執行中脱獄進行中の文庫化の時点で予想ができてましたが、名言集とは。ワンピースみたいですね。

この話の続きも気になりますが、それらも含めて、4月が待ち遠しいです。

ジョジョリオン10話はウルトラジャンプ4月号に掲載中↓






変人偏屈列伝 (集英社文庫―コミック版)
荒木 飛呂彦 鬼窪 浩久
集英社
売り上げランキング: 1217



2012/3/21  12:29

投稿者:きよ

多田さま
コメントありがとうございます。
いろいろ読ませていただきましたが
基本的に映画の感想を書いていければ十分ですので
検討して、ご縁があるようでしたら
参加させていただきます。

2012/3/20  22:06

投稿者:多田

応援クリックさせていただきました!^^

同じ大学生ですね^^

アフィリエイターさんが稼ぎやすような
プロジェクトを始めてみました^^

無料なんでプロジェクトに参加いただけると嬉しいです^^

初心者から中級者を対象とした
個人SNSを立ち上げようと考えています^^


同じ大学生ということで
無料なので参加していただけると嬉しいです!


よろしくお願いします^^↓

http://ameblo.jp/xxggx/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ