ジョジョリオン 第6話 感想 【ネタバレ】   ジョジョリオンあらすじ感想

来月待望の1巻発売のジョジョ8部「ジョジョリオン」ついに、ついに、6話にして、主人公の名前がまった!


#006 キラ・ヨシカゲ

扉絵は前回までジョースケを苦しめた上の階の男のスタンド「ファン・ファン・ファン」のスタンド紹介。
・真上に立たれるとその人は動きを支配されてしまう
・人の四肢の4点にキズをつけられると印ができ、完璧に動きを支配されてしまう
まあ前回読んでない人のために、こういう能力の相手と戦っていましたよーっておさらい。

今回はジョースケが上の階の男を引きづりおろすことに成功し、完全に立場が逆転した状態で、いろいろと事実をしゃべらせます。
素直に話をさせるため、康穂に隠れて、殴ったり蹴ったりするのは結構「漆黒なる意志」を感じた。ジョースケちょっとひどい。

話をまとめると、上の階の男はサーファーの笹目桜二郎で、スタンド能力を使いボードの下に人間を沈ませるというちょっとアレな楽しみを持っていたが2008年の夏、気が付くと後ろにジョースケとそっくりの男「吉良吉影」が立っていたという。なんとなく仲良くなると彼は桜二郎の能力もやってることも見えるといい、『サーファーは海の人間かリクの人間なのか。波打ち際のようなあいまいさは「男らしくない」』『男のふりをしている』ということを延々と詰り、気が付いた時には桜二郎は自らの手の指を食いちぎってしまっていたという。それに腹をたて、復讐の機会を狙って居場所を突き止め、罠を張って待っていたが、そこに現れたジョースケを吉良と間違い、攻撃してしまったと。

桜二郎が持っていた写真によるとジョースケとよく似た姿、でも彼曰く「殺人を犯している目」をした男が写っており、それが本物の吉良吉影であるという。彼は美しい手をしていて、同時にナルシストでもあり、自分の手形をとった彫刻を飾っている。桜二郎も手が違うのでジョースケが吉良じゃないとわかった模様。

写真に写っている場所が、壁の目のそば、ジョースケが埋まっていた場所によく似ていたことから、そこに行ってみる。警察の調査ではなにも発見されなかったが、ジョースケがスタンドを使って掘ると中から男性の遺体が。それはまさしく吉良であり、死亡推定時刻は3日前で死因は心筋梗塞だという。


康穂も指摘してるけど、ジョースケが出てきたとき、吉良は土の中に埋まってたわけですね。そしてその康穂から、出てきた吉良の身体的特徴について衝撃の事実が。
思わず「こぶとりじいさん」という話を思い出しましたが、ジョースケに余分についていたものが、吉良にはなかったということです。桜二郎の「半分くらいあいつに似てる」という発言からわかる通り、吉良の何かがジョースケに合わさってしまったのか??

その後、身分が不明のジョースケには後見人ができ、なんと東方常秀の家に引き取られ、「東方定助」という名前をもらったのだった。やっと主人公の名前が決定しましたね。
数話前の病院のシーンで常秀もスタンドに目覚めたような描写があったので、完全にメインキャラ確定とは思っていましたが、まさかジョースケと兄弟(?)になるとは。

定助だけでもジョジョになりますが、1話の感想でも書いた、常秀とのコンビでジョジョという予測を再び推していきたい。

見開きで東方家の面々が移ってますが、かなりいい家柄のようです。メイドさんもいるみたいだし。ただし全員ファッションセンスはすごいことになってますが。

最後の2ページ、子供たちが自転車をこいでいてゴミ箱に激突、中から足が出てきて、それを見た男の子が驚いています。これは何者なんでしょうか。「東京に帰りたい」と心細くいってるので、いつのまにか消えていたあのバスルームの女の子なのかな。アオリから判断するに。

康穂が発見された吉良の検死結果を説明してくれるシーンで、足首に歯型がついています。僕はこの歯型=スタンド能力発現ととらえていますので、これは康穂もスタンド能力者になるということですよね。楽しみだ。

桜二郎については家が現在の「壁の目」の近くで、子供のころからスタンドが発現してたと言ってるので、あの場所がスタンドと大いに関係ありそうです。

前回一瞬だけ蘇った定助の記憶の中で出てきた男が吉良だと思ったのですが、違いましたね。彼は何者なんでしょうか。そして吉良と定助の関係はどうなのでしょうか。続きが気になるばかりです。


いよいよ来月12月19日、ウルトラジャンプと同時発売でコミックス1巻が発売されます。ジャンプコミックス、460円ということで、SBRと同じ単行本サイズですね。

それと今月のウルトラジャンプには、「VS JOJOアニマクス」という小冊子が付録としてついてきて、そこには小説についての情報、上遠野浩平先生と西尾維新先生との対談、そして来月発売予定の西尾維新先生の3部小説「OVER HEAVEN」の一部を先行公開と、かなり内容の濃いものになってました。

来月はコミックスの別Verカバーが付録だそうです。



↓今月のウルトラジャンプ


↓西尾維新先生の3部を題材にした小説



過去のジョジョリオン感想は、カテゴリ「ジョジョ」にまとめております。




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ