96時間  映画感想

娘を誘拐されたパパが単身パリに乗り込む。猶予は96時間!

元CIAで、仕事ばかりだったせいで離婚して今は一人さびしく暮らす主人公ブライアンをリーアムニーソンが好演。彼の今の楽しみは、娘キムに会うことだったが、友達と二人だけでパリに旅行に行きたいと言い出す。離婚しているとはいえ、18歳に満たない彼女は父親のサインが必要で、最初は危険だと反対しつつも、連絡を入れる約束で旅行を許してしまう。

パリに着くと優しいそうな男にまんまと騙され、人身売買をしているアルメニア人グループに宿泊先に乗り込まれ、誘拐されてしまう。つれさられる間際まで彼女と電話していたブライアンは、彼女を助けるためにパリに向かうのだった。

元CIAということで、今までの経験やツテをフルに使って娘救出にひた走ります。それがたとえ違法であっても。彼にとっての正義はもはや娘を助けることだけ。かつての同僚にもマークされ、追ってるはずのブライアンは同時に追われる存在に。

統計上、96時間以内に救出しなければ探し出すことすらできないという言葉にノンストップでアクションしまくりですけど、そんなに時間たってません。子供を愛するパパの行動力は半端ないですね。

最初に誘拐犯と会話するシーンで、どんなことがあっても娘を救う、みたいなことを言うシーンでカッコいいいと思ってしまいました。こういう演技はリーアムニーソンにぴったり。

来年この映画の続編が公開予定だそうですが、どうやら今度は父を救うために娘キムが頑張る内容らしく、また違う雰囲気の映画になりそうです。

96時間 [Blu-ray]
96時間 [Blu-ray]
posted with amazlet at 11.10.28
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2010-08-04)
売り上げランキング: 1887


96時間 [DVD]
96時間 [DVD]
posted with amazlet at 11.10.28
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2010-08-04)
売り上げランキング: 4111





※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ