三国無双6 猛将伝 感想  ゲーム

三國無双6猛将伝を購入したので、それをやってみての感想です。

なんか全体的に無双6(無印)に比べて敵の出現率とかが上がっていて、爽快感が増えてる気がしますし、映像もこころなしか綺麗。無印の時同様、ロードに待たされたという経験はありましたが、プレイ中にカクカクしてしまうということも特にありません。

起動する際に、無印のセーブデータを利用するか聞かれて、それによって、育てた武将や武器が引き継げます。でも武功で得た能力だけはリセットされているみたいです。

レジェンドモード
無印や、過去の無双に登場してきたステージをプレイする。英傑伝的なもの。特に勢力に分かれてはいなくて、そのステージごとに、味方がどこで敵がどこで、って変わる感じ。
定軍山・魏軍編みたいな感じ。

難易度が選べるのですが、各ステージに秘蔵武器というのがあり、修羅以上の難易度で条件をクリアすると通常よりも強い武器が手に入ります。全く育ててない王異で挑んだらすぐに負けたので、十分育ててからが吉。

街みたいなものがあり、ステージをクリアしていくとそこが発展していって、買える武器が増えたりします。無印からじゃ5種類くらい新しい武器の種類が増えてますし、武将の能力値を上げるアイテムも買えるので、お金が余るってことはないです。

副将として一人のキャラを選ぶと、その街に常駐して、操作キャラと会話できます。進行度によってセリフが変わっていく見たいです。

さらに一定の条件を満たすと将軍位ってのが上がって、クリア時の賞金が増えたりとかボーナスがもらえます。これはキャラクターごとに設定されるようです。

ステージは初めから全部は解放されておらず、クリアすると解放されるシステム。その時点で一番難しいステージをクリアしていって、一番最後までクリアするだけで、(全ステージを遊ばずに)一応のエンドクレジットは見られるもよう。クロニクルみたいに、全部クリアしたらそれようのエンディングも別にあるのでしょうけど。

もっとあっさりしたものを予想してたんですけど、無印のストーリーモードにひけをとらない感じで、よかったです。

・チャレンジモード
どちらかというと、対戦というか、ハイスコアを出して、それをオンラインでランキングを楽しむためのモード。早くゴール地点まで行けばいいのとか、敵をふきばした数とか。


・新キャラ
武器はどのキャラでも使えるので、キャラクタの色としては無双乱舞ですけど、3人とも強いです。王異はどちらも個人に対して当てる技なので、うまく狙わないとだめです。

武器はそれぞれいろんな戦い方があって面白いですが、最終的に方天戟2本に落ち着いてしまいます。ヴァリアブルを活用すると本当爽快。

無印のディスクを使って、MIXJOYってのをすると、無印を遊ぶ時にストーリーモードをどの武将でも遊べたりなど、また違った楽しみ方ができるみたいです。まだやってませんけど、IFっぽくて面白そうです。

あとはDLCで過去の作品のコスが手に入るのに、6からの新キャラだけないのは不公平ということで、特別衣装という、今回から初登場のキャラのみ新コスが追加されました。

とりあえず4つのスト―リーモードと、クロニクル全ステージクリアしてからしばらくやってなかったので、久々の無双でしたが、やっぱり面白いですね。

それとリストラされたホーレーメーさんが戻ってきてくれたのがうれしい。

真・三國無双6 猛将伝(通常版)
コーエーテクモゲームス (2011-09-29)
売り上げランキング: 31






※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ