The Search for Extra Terrestrial Intelligence at UC Berkley
Photoshop CS5 の凄いところ  天体写真

CS5 の凄いところ。
その一つが”スポット修正ブラシツール”
→”コンテンツに応じる”にチェックである。
スタパビジョンンで紹介していた。↓
http://video.watch.impress.co.jp/docs/stapa/20110920_477700.html

で、実際に天体写真に使うとどうなるのか?
試しにM20を消してみた。

クリックすると元のサイズで表示します

おお!M20は何処行っちまった?
何とももっともらしく星が配置されている。

元画像はコレ

クリックすると元のサイズで表示します

いろんな写真で試してみたけど、コレある意味コワイ機能です。
センサーのゴミ修正なんて一瞬です。
写真がまったく信用できなくなってきました。


0
タグ: 天体写真 PENTAX



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ