The Search for Extra Terrestrial Intelligence at UC Berkley
30cmプライム撮影の結果いろいろ2  天体写真(冷却CMOS)

NGC7626付近 , G390 , 10X180s , 30min Total , OnlyDark
クリックすると元のサイズで表示します

反転
クリックすると元のサイズで表示します

いったい、どれだけの銀河が写っているのだろう・・・
フラットを撮らなかったのが痛い。

Stefan5 , G390 , 7X180s , 21min Total , OnlyDark
クリックすると元のサイズで表示します

約3億光年の彼方にある銀河です。
粉銀河は数十億光年の彼方にある訳で・・・

NGC7331 , G390 , 6X180s , 18min Total , OnlyDark
クリックすると元のサイズで表示します

風強くガイド大ブレにて途中で終了・・・

------------------------------------------

撮影日時:2020/11/08-13
撮影場所:入笠山天体観測所 標高1810m
天候:晴、弱風、結霜なし
気温:1℃〜-5℃
星空指数:80
シーイング:3/5-

撮像鏡筒:30cmプライム鏡筒, F4.0 , fl=1200mm
カメラ1:ZWO-ASI294MC_Pro (Sony IMX294CJK Back Side Illuminated CMOS 4/3inch)
FilterWheel:***
コマコレクター:旧パラコア2inch

Gain:each
冷却温度:-0℃
露光:each
Dark:each
Flat:each
ファイルフォーマット:Fits

赤道儀:SkyMax改E-ZEUSU仕様
ガイド:60mmF4ガイドスコープ + QHY5L-UM+PHD2_Ver,2.6.3
極軸合わせ:***

ASCOM Platform 6.3
撮像ソフト:SharpCap3.2_Pro
現像ソフト:SI7
微調整:PhotoShopCC_2019
撮像用PC:Lenovo C340 Win10_64bit , USB_3.1C

------------------------------------------
1



2020/11/17  20:43

投稿者:☆男(hoshiotoko)

takiさんへ

いつもtakiさんのブログを拝見しながら撮った気になっていました。
やはりDSOは神秘的ですよね。
シーイング的にはお山よりも平地の方が良いことが多いですね。
私がC-14で撮ったStefan5のチャンピオンデータは、なんと入間市で撮ったものです。
そんな環境に50cmがある訳ですから素晴らしすぎますよ。
これからも頑張ってDSOを撮影して下さい。
私も真似して撮影しますから・・・手頃な撮影対象をあまり知らないもので(爆)

2020/11/17  13:00

投稿者:taki

☆男さんお久しぶりです。
やっぱ、しっかり調整されたプライムフォーカス鏡筒の画像は良いですね。我が家のプライム銀太くんは長らく休眠中ですが・・・。今度プライムフォーカスの調整の仕方を詳しく解説いただけると嬉しいです。自分はレーザーが戻ってくるだけで納得している口ですので。
昨今は働き方改革というかニューノーマルというか撮影できる機会は増えたのですが、なかなか天気に恵まれず、ここに来てようやく晴れるようになってきましたね。あとは入傘山のような澄んだ空ですが、こればっかは、ここではどうしようもないですけど。

https://masumi-taki.at.webry.info/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ