The Search for Extra Terrestrial Intelligence at UC Berkley
堂平の宇宙(そら)から17  堂平の宇宙(そら)から

技師長の笠原はお仕事ですよ。
さて、
梅雨も明けるかと思った23,24日両日は91cm反射望遠鏡制御ラックの
予備シーケンサ動作試験を実施致しました。

この中身が望遠鏡制御の中枢です。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

現在の物は既に↓で交換した代替え機です。
https://sky.ap.teacup.com/eti_forest/655.html

コネクタ類は毎回の清掃でピッカピカの新品同様になりました。
クリックすると元のサイズで表示します

ちなみに、航空電子(JAE)のMIL_SPECコネクタは長年の使用でも劣化
せず健在! 流石は軍需品。一方、汎用品のSRCNシリーズは
環境暴露耐性が低く、大概はメッキが膨らんで情けない状態です。
アヤシイ接点は接点復活剤を綿棒に着けて挿入抜去を繰り返し、
最後に拭き取って(これ重要)安定動作するように手入れをして
あります。特にセンサー関連の微小電流系統は入念に。
極軸に通っているスリップリング接点ユニットが曲者でして、
当初は大電流のリレー回路でしたが、1992年のNikon大改修時に
DC24V系弱電センサー電流系統でも使い回してありました。
ココがね、常に磨いておかないとエラーになるのですよ。
俺だったら弱電センサー系統にロータリー接点は使わないよ。
見た目カッコ良いけど、ケーブル直結の方が余程安定的です。

三台のシーケンサを入れ替えながら動作試験。
クリックすると元のサイズで表示します

このEEPROMがね、大切なのです!
クリックすると元のサイズで表示します

今回の予備シーケンサは韓国とフィリピンから輸入しました。
クリックすると元のサイズで表示します

運良く2台とも正常動作してくれました!!
いや〜、正直ホットしたあ〜。
2016年からの2年間で、同機種は殆ど中古市場から消え去りました。
これでシーケンサ3台、PC-9801も3台の完動品を確保できました。
あと5年は大丈夫だと思いますが、それ以降は・・・
動態保存にも限界が訪れるでしょうね。

<三相200V系漏電のその後>

ここ↓でドームの漏電箇所を修理しました。
https://sky.ap.teacup.com/eti_forest/831.html

その後、関東電気保安協会さんの測定で80MΩ越えの絶縁抵抗値と
なって合格でしたが、念のため梅雨の雨上がりでビショ濡れドーム
状態で6月11日に再度測定して頂いた所、0.073〜0.087MΩでアウト
でした。対地電圧150V〜300Vでは、0.2MΩ以上の絶縁抵抗が無いと
不合格となります。
  |
  +−>要するに、ドームの雨漏りを治すのが先決ってこと。

しかしながら、
この梅雨時も主幹漏電ブレーカが落ちることも無く、ドームは
正常に使えていました。雨が降るとドームのバックヤードが濡れて
検査はNGとなりますが、漏電ブレーカを落とすまでは行かない
訳ですね。修理前は乾燥していても落ちていましたから、
私的には漏電修理は完了したと思っております。
  |
  +−>一刻も早く雨漏りを治して下さい!!

7月26日(金)が晴れると良いなあ〜。 ・・・んっ? た台風?

クリックすると元のサイズで表示します
2
タグ: 堂平天文台



2019/7/25  1:13

投稿者:☆男(hoshiotoko)

じゃんく王さん

今晩は。
イヤイヤ、今日はまさかおいでになるとは思ってもいましたよ。
お若く見えてびっくり。星より機材な人は、一般観望会より
このようなパターンが吉でしょう!
電気系統のレストアで困ったらご相談下さい。
そうですね。
今後は外のEM-500なども手を入れないとダメかもしれませんね。
古い自動導入より、むしろ電視ファインダーでも付けて手動で
やった方が早そうです。
その必要性を説明するのが大変ですけど。

91cmはだいぶキレイになって解析も進みました。
今の使われ方では勿体ないです。

2019/7/24  22:04

投稿者:じゃんく王

本日はいろいろとお話を伺えて大変貴重な時間を過ごすことができました。
ありがとうございました。
航空電子の防水カプラーは35年前、関わっていた二輪レースの世界でも絶対の信頼性で常用部品でした。専用工具を使ってハーネス作成の手伝いをしたことが懐かしいです。
本日、山を下りて家まであと2Kmのところで土砂降りに会い、ずぶぬれになりました。
梅雨が明けるのももうすぐですね。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ