The Search for Extra Terrestrial Intelligence at UC Berkley
ASI183MM_Pro 1枚撮って出し画像  天体写真(冷却CMOS)

3月8日(金)は堂平天文台の今年第1回目観望会でした。
いつもの黒子サポートは21時に終了しましたが、
シーイング4/5の快晴を背にして帰宅する訳には行かないにゃ!!

いつもの森へ行こうかとも思いましたが、今日はアレコレあるので
先客さんにご迷惑かと思い、途中の峠で展開。
クリックすると元のサイズで表示します

流石にいつもの重機材展開は無理だったのでコレ。
夜半には無風状態で結露も予想されたため、案外重装備に。
クリックすると元のサイズで表示します

まずはファーストライト画像です。
クリックすると元のサイズで表示します

--------------------------
カメラ:ASI183MM_Pro
鏡筒:ZWO-CN15F4(15cmF4)
コマコレ:SkyWatcher ComaCorrector F4
FilterWheel:Orion Nautilus 1.25"X7
Filter:L
Gain:250
冷却温度:-20℃
露光:180sec X 1枚
Dark:無し
Flat:無し
ファイルフォーマット:Fits
星空指数:快晴微風、堂平周辺として80%
気温:-4℃
シーイング:4/5
撮像ソフト:SharpCap3.2_Pro
現像ソフト:SI7
微調整:PhotoShopCC_2019
撮像用PC:ASUS T100HA Win10_64bit , USB_3.1C
ガイド&FilterWheel用PC:ThinkPad SL510 Win10_32bit , USB_2.0
--------------------------

・コマコレのフォーカスバック調整が適当なので周辺像悪化

・アンプノイズほぼ無し。ASI294MC非冷却で見られた強烈なアンプノイズ
 は全く無い。

・輝点、暗点ノイズも殆ど無い。

・斜線ノイズやシマシマノイズも無い。

あれ、拍子抜けするくらい素直な画像が出て来ました。
Fitsからデジ現し、トーンカーブをいじっただけの、ほぼ撮って出し。
こりゃーメインカメラになりそうな予感!

0



2019/3/13  18:43

投稿者:☆男(hoshiotoko)

臆崖道さん

今晩は。
赤道儀は高橋の90sです。
D型の後に出た機種で、今でも使っている方が多く
いらっしゃいます。しっかりとした作りで精度も良いです。
赤緯が部分微動なのが残念ですが、たまには目盛環導入も
楽しいですよ!

2019/3/13  7:39

投稿者:臆崖道

架台(赤道儀)が気になります。
タカハシのD型でしょうか?

ちなみに私はホコリをかぶっていた1型を持ち出しています。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ