The Search for Extra Terrestrial Intelligence at UC Berkley
Don't worry Pentaxians・・・ってなんだ?  天体写真(PENTAX K-1&K-1U)

各社フルサイズミラーレスの時代になるようですね。
PENTAX使いとしての心配事・・・それは、ミラーレスと言う
選択肢が無く、リコーイメージングもレフ機で行く!
って言っていることですよね。

で、

Don't worry Pentaxians

ってことは、K-1Uのミラーレス機をやることにしました・・・
ということではないかと言う、希望的推測です。
K-1Uのプレミアム・キャッシュバックキャンペーンが始まり
ましたから、GR系ではなくPENTAXブランドでなにか?
でしょうね(^^♪

K-1Uボディーキットと28-105mmWRレンズキットの決め打ちが
アヤシイ〜。

期間も9月7日から11月4日まで、申し込みは11月18日までと、
これまた短期間ですね。

技術者目線では、Kマウントアダプター付きのK-1Uミラーレス
なら作れるだろうと思うのです。
一番の低リスクでしょうし、Kマウントレンズ資産も活かせます。
ミラーレス専用マウントかもしれませんが、レンズが無いので
KマウントADありきで来るのでは?
PENTAXのフルサイズ機が欲しい人には、既に行き渡った感が
ありますし、NikonのZマウント機は魅力的に見えます。
何時までもミラーバタバタ機構では、もう誰も買ってくれなく
なるでしょうね。これから一気に流れが変わるので、
”Kマウントミラーレス”と言う選択肢が無いとね。
選択はユーザがするものですから。

天体写真では、既にK1系のOVFは使っていません。
LCD透過で星が見難いですから、もう昔のOVFではありません。
K-1Uミラーレスが650gくらいの重さで出れば良いなあ〜(^^♪

0
タグ: PENTAX K-1 天体写真



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ