The Search for Extra Terrestrial Intelligence at UC Berkley
K-1U_ISO25600の一枚画に驚く!  天体写真(PENTAX K-1&K-1U)

K-1UのダイナミックレンジがK-1比で大きく改善されて
いるとの情報がありました。
http://digicame-info.com/2018/05/pentax-k-1-mark-ii-7.html

これによると、ISO800付近から上で2倍〜3倍のダイナミックレンジ
を確保できていることになります。
ISO25600では、概ね2倍ですね。本当でしょうか?

ISO25600 , 10sec , JPEG一枚画
クリックすると元のサイズで表示します

う〜ん、どうでしょう?
コレ、凄いんじゃあないでしょうか。
K-1ではフレーミング用だったISO25600がこの画像。
あえて並べての比較はやりません。
この画像で判断してみて下さい。

ちなみに撮像鏡筒は、
業界最高峰のFSQ-106ED + 0.73レデューサ使用。
F3.65 , fl=387mmです。
2
タグ: PENTAX K-1U 天体写真



2018/5/22  8:48

投稿者:☆男(hoshiotoko)

星雲志さん

お早うございます。
今時のデジイチなら、まあどれでもそこそこ撮れて
しまいます。じゃあ、どれでもいいじゃん!って
ならないのが星撮りのサガ。
Kー1Uがどれだけ良くなったか、少しでも知りたい。
デジカメは生鮮電化製品です。
昔の機種が高性能だったと言うことは、
まずあり得ません。
これで十分と言う線引きが出来れば良いのですが、
K-1Uが存在する以上、K-1で十分・・・とは行かない
しょうもない性格なんですよ。( ̄▽ ̄;)

2018/5/21  22:50

投稿者:星雲志

10秒露出でこの画像ですか。これは常用域ではないてますか。わたしもミラーレスで構図確認用でISO25600を使用しています。ただ、先日、構図決定後に感度を下げるのを忘れてしまい、そのまま120秒露出で連続撮影をやってしまいました。もちろん、全く使用できないものでした。デジカメは最初型が命ですね。型落ちは意味がないことが分かり、ちょっと考えてしまいました。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ