The Search for Extra Terrestrial Intelligence at UC Berkley
久しぶりのHubblePalette  天体写真(冷却CCD)

飯能市郊外で撮影したHαと県民の森で撮影したO3,S2から
HubblePaletteで仕上げてみました。
カラー合成がSI7では全く上手く行かず、MaxImDL Ver6.13で行いました。
SI7は位置ズレの修正が下手ですね。MaxImDLだと上手い具合に合成
出来ました。一日の長アリって感じです。

IC1805 , S2=12X10min , Ha=14X10min , O3=12X10min , 6h20m Total
クリックすると元のサイズで表示します


------------------------------------------

撮影日時:2016/11/15-16
撮影場所:飯能市郊外(標高210m)
天候:快晴、夜露あり、ほぼ満月
気温:8℃
星空指数:20
シーイング:3/5

撮像鏡筒:ZWO-CN15F4(15cmF4 , fl=600mm)
カメラ:Orion StarShootMonoV(Sony ICX285AL 2/3inch)
フィルター:Orion 1.25" Hα Filter
コマコレクター:笠井コマコレ

赤道儀:90s赤道儀改
極軸合わせ:PoleNavigator(サインソニック CCTCレンズ25mmF1.4)
ガイド:50mmF4ファインダーガイド鏡 + QHY5L-UM+PHD2_Ver,2.6.1

撮像時間:画像に併記
ダーク画像:***
フラット画像:***
フラット用ダーク画像:***

ASCOM Platform 6.1 SP1-6.1.1.2627
撮像ソフト:MaxImDL_Pro Ver6.12
画像処理:SI7 , Photoshop_cc

------------------------------------------

撮影日時:2016/12/02-03
撮影場所:県民の森(標高850m)
天候:快晴、微風、結露なし
気温:1℃
星空指数:60
シーイング:4/5

撮像鏡筒:ZWO-CN15F4(15cmF4 , fl=600mm)
カメラ:Orion StarShootMonoV(Sony ICX285AL 2/3inch)
フィルター:Orion 1.25" X 7 Filters
コマコレクター:笠井コマコレ

赤道儀:Newアトラクス_E-ZEUSU改
極軸合わせ:PoleNavigator(サインソニック CCTCレンズ25mmF1.4)
ガイド:50mmF4ファインダーガイド鏡 + QHY5L-UM+PHD2_Ver,2.6.1

撮像時間:画像に併記
ダーク画像:***
フラット画像:***
フラット用ダーク画像:***

ASCOM Platform 6.1 SP1-6.1.1.2627
撮像ソフト:MaxImDL_Pro Ver6.12
画像処理:SI7 , Photoshop_cc

------------------------------------------
0



2016/12/12  0:28

投稿者:☆男(hoshiotoko)

KENさん

ヘッダー画像は大阪オカンの先っちょです。
Narrowで撮ると全く違う世界が展開するので楽しいです。
これが自分で撮影した画像かや?!って感じ。
40年前に天体撮影を始めた頃には考えられない画像ですよ。
今後は標高1810mからのNarrowBand撮像をやりたいと
思っています。HαやS2は低地でもそこそこ写りますが、
O3は標高が高くないと写りが悪いです。
S2、Hα、O3の順で5h、2h、3hで1対象10時間が目安です。
F4鏡筒の場合で(笑)

2016/12/10  23:37

投稿者:KEN

HubblePalette、キレイですね〜
ブログのヘッダー画像もHubblePaletteですよね?
今回はカラーCMOSを買ってしまったのですが
いずれはモノクロでナローバンドとか、HubblePaletteとかも試してみたいです

まあ、何時になることやらな感じですが^^;

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ