The Search for Extra Terrestrial Intelligence at UC Berkley
梅雨の晴れ間にヘリポート  天体写真(PENTAX K-1&K-1U)

三峰で1日早い七夕をやってきました。
クリックすると元のサイズで表示します

一晩中快晴、微風、結露なし!

とは言えウイークデーなので現地着が22時近くになってしまい、
重機材のセッティング完了は0時を回ってしまいました。
写真は大きく西に傾いてしまった夏物を撮っているところです。
晴れていましたがシーイングは3/5程度。低空は星像肥大が避けられ
ませんでした。

今回の目的は、

1.IMAGE Transmitter2 + K-1 での撮影

2.ワイドマウントPKでの星像チェック

3.GN-26s改を赤経のみ自動導入で使ってみる(E-ZEUS)

4.K−1+30.5cmF4のISO3200、90秒ノータッチ撮影がどんなものか

まずはJPEGでのお気楽ノータッチ撮影からチョコッと。
クリックすると元のサイズで表示します

ダークもフラットも無し。(撮ってはありますが)
光害対策フィルターも無し。
K-1 + 30.5cmF4 + MPCCV + ワイドマウントPK
ISO3200 , 6X90s , 9min Total , ピクセル等倍から切り出し・・・

にゃに〜〜!! (V)o¥o(V)

続きです。(適当にトリミングあり)

M8 , ISO3200 , 4X90s , 6min Total
クリックすると元のサイズで表示します

M16 , ISO3200 , 4X90s , 6min Total
クリックすると元のサイズで表示します

M17 , ISO3200 , 3X90s , 4m30s Total
クリックすると元のサイズで表示します

M22 , ISO1600 , 4X60s , 4min Total
クリックすると元のサイズで表示します

30.5cmF4+ハイダイナミックレンジなK−1を暗い空に持ち出すと
こうなるのかあ〜・・・
どうしてくれようホトトギス。

要はこの程度の画は目をつぶっていても撮れてしまう。
なんだか天体写真の方向性が変わって行く気がしますね。
変わって行くと言うか、二極化?
ナロー系は10時間越えも珍しくなくなって来たというのに、
お気楽系でもコレですからねえ〜。(^^♪

あ、

撮影環境自体は最大限の困難系ですねん。
0
タグ: 天体写真 PENTAX K-1



2016/7/8  23:31

投稿者:☆男(hoshiotoko)

KENさん

生き返りましたか?

K-70は7月22日発売らしいですよ(^^♪
K−1は超絶良いカメラですが、天体用には望遠鏡側のイメージサークルが問題
となります。多くの鏡筒でAPS-Cは満足できますが、フルフレームまでは本当に
難しいですね。こんどのK-70は気合十分なカメラなので私も注目しています。
確かリモート端子もあった筈。
タイマーリモートコントローラが使えますね。

2016/7/8  23:25

投稿者:☆男(hoshiotoko)

あまぶんさん

毒々しくてすみません(^_-)-☆
いやあ〜、K−1のJPEGって相当使えますよ。びっくりです。
いま、IMAGE Transmitter2の評価をやっていますので、じきに記事にしますね。
お楽しみに!

2016/7/7  23:15

投稿者:KEN

毒々ですね〜、どうもこうもなく、死んでます(笑)
というか、やっぱり昨日は快晴だったんですね〜
今朝は早起きしなきゃいけない日だったので断念しましたが
朝6時の駅のホームからの空はとてもキレイでした

生き返るために、K-1は無理でもK-70は買ってしまおうかと思案中です
バリアングルに16倍のライブビュー(最近老眼でピント合わせが苦しくて 笑)
スマホで色々と操作も出来るみたいですしね
高感度耐性はどうなんでしょう
でも改造依頼中のGPDに載せる鏡筒も欲しいし・・・
沼はどんどん深くなるばかりです^^;

http://blog.livedoor.jp/ken196712/

2016/7/7  22:48

投稿者:あまぶん

毒ですね、どうもこうもなく 死んでしまいそう。

>撮影環境自体は最大限の困難系ですねん。

クローズアップ現代+ 見なかった。http://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2016-07-07&ch=21&eid=3898&f=112

お気楽ってところは、ちょっと疑問?

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ