The Search for Extra Terrestrial Intelligence at UC Berkley
K−1 降臨  撮影機材

今日の話題はコレでしょう(V)o¥o(V)

K−1 降臨

クリックすると元のサイズで表示します

HD PENTAX-D FA28-105mmF3.5-5.6ED DC WR付
クリックすると元のサイズで表示します

八百富写真機店さんの親切で詳しいPENTAX系ブログ記事を拝見しながらの購入です。
こういうブログってポチリヌス菌を培養するのに最適ですね!
最安ではないけど、情報不足なリコーイメージング商品を買うには有難い存在。

MEとのツーショット
クリックすると元のサイズで表示します

ファインダーはMEの圧勝です!

一目瞭然、こんなチッコイのにMEのファインダーの大きいこと大きいこと。
リコーイメージングへのアンケートや要望書にはLX-Dを作って欲しいと
書き続けております。SR機構なし、アレコレなし、デカイファインダー像、
最高級なメカ機構、小型・軽量一眼レフ、1600万画素程度、15万円ぐらい・・・
この領域は何処もやっていないし、スマホにはできないでしょうに。

K-1は何でもありのスーパー一眼レフカメラ。よくぞ作ってくれた。
心底そう思わずにはいられません。 でもね、
今だからこそLX-Dがあったら売れると思うぞ、ホントに。
ミラーレスも良いけど全社同じベクトルだし、スマホに喰われて高級機しか
残れなくなるだろうね。安いコンパクトデジカメってもう終るだろうと思う。

あとはレンズだよね。
超高級ズームレンズばかりではついてイケマセン。
明らかなOEMを倍額定価に設定する戦略は理解できないし滑稽に映る。
そこまでやるなら外観は変えなきゃダメだよ。
外観をオリジナルにしてスターレンズで初めから揃えた方が良かったね。
そこは残念だ。
DFA単焦点、頑張ってリリースお願いしますm(__)m

ということで、
本来の目的である☆撮り機材へ装着してみました。

まずはZWO-CN15F4 + MPCCV + K-1
クリックすると元のサイズで表示します

GINJI-300FN改 + MPCCV + K-1
クリックすると元のサイズで表示します

1Kg程度がなんぼのもんじゃい! 余裕です。
クリックすると元のサイズで表示します

VISAC + K-1
クリックすると元のサイズで表示します

直焦ワイドアダプター60のねじがペンタ部にヒットします。
K-3までは当たらなかったので、K-1のペンタ部は前方にかなり飛び出ている
ことになります。ZWO-CN15F4でも当たるのでネジの短縮化必須ですね。
クリックすると元のサイズで表示します

<総感>

・ずっしり金属の塊感がスゴイ。
・思ったほどファインダーが広くない。
・フレキシブルチルト式液晶モニターは結構便利かもしれない。

リコーイメージングさん、頑張りましたね。

ありがとう。
0
タグ: PENTAX K-1 天体写真



2016/4/29  12:30

投稿者:☆男(hoshiotoko)

りぼんずさん

LX-Dがあればホントに売れると思います。
これからもプッシュし続けようと思います。

今晩は快晴が期待できるのでK−1を持って県民の森か三峰へ行こうと思います。
夜半ぐらいに月が出て来るので天の川はGW後半ですね。

2016/4/29  1:28

投稿者:りぼんず

K-1到着おめでとうございます。
格好良いですね。
私も、LX-Dに賛成です。
私の貧弱な接眼部にK-1は無理なので、LX-Dなら負担が少なそうで良いですね。
K-1での作品を楽しみにしています。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ