The Search for Extra Terrestrial Intelligence at UC Berkley
K-3+HD16-85mmのLVで星が殆ど見えない件  撮影機材

K-3+HD16-85mmで星にピントを合わせようとしても出来ません。
LVでこと座のベガがやっと見える程度です。
アルタイルは見えませんでした。
そのため、フォーカスリングを少しずつ動かしながら試写を繰り返し、
ピント位置を決めて撮影する必要があります。
1等星がLVで見えないのでは天体写真に使えない・・・

GINJI-300FNの直焦点では、K-3のLV画面で十分に微光星でピントを
合わせられます。smc M50mmF2でも2等星程度なら合わせられました。
しかし、
K-5系を含め、既存のPENTAX機よりもLV画像が圧倒的に暗いのです。
HD16-85mmに至っては、バルブのLV時に絞りが22になっているのでは?
と疑いたくなるほど、何も見えない。真っ暗です。

この件に付き5月頃、
リコーイメージング・お客様サポートへ詳細報告を上げました。
その後担当の方から4回も5回もご連絡を頂き、結局はK-5系までのLV
とK-3系のLVは2EV程度ゲインを変えているとの回答がありました。
これは技術からの回答だそうです。
つまり、
K-3系(K-3Uも)のバルブ時LVゲインは既存機種よりも4倍も暗い。
と言うことらしいです。
対策として一旦マニュアルモードにし、ISO12800などの高感度に設定の
上ピントを合わせ、バルブに戻して撮影して見てください・・・
とのことです。

リコーイメージングのサポートは誠意的に対応して下さいました。
感謝しています。

でも、

これじゃあ天体写真に使えないじゃないか!!!
K-3UではGPSも内蔵し、最新で好評のHD16-85mmをもってしても同じか!
何やってんだよ〜〜〜

300FNで問題が無かったように見えたのは、30pF4の集光力と明るさの
おかげだったのか?しかし、smcM50mmF2では案外普通にピントを合わせ
られました。私的にはHD16-85mmのバルブ時絞り制御大丈夫?と疑って
おります。だって、本当に真っ暗けっけなんだぜ。

やはり、

K-5Usは天体写真用として名機だったなあ〜。
さらばK-3+HD16-85mm。
中野でペコってしまいました。

さて、

これで気兼ねなく35mm機へイケる訳だが、状況によってはD810AかCoold_6D
ということになりそうですよ。10月6日発表ですかね?
頑張れPENTAXブランド!
3



2015/9/6  21:37

投稿者:☆男(hoshiotoko)

天体初心者さん

K-5Us+O-GPS1アストロトレーサー、十分にアリですよ!

2015/9/6  20:07

投稿者:星雲志

これは、失礼しました。私の勘違いでした。
三峰と入笠山で撮影していたんですね。
ただ、カメラレンズで1等星でLVのピントが出ないと辛いです。お手持ちの機材だと赤の15cm反射との組み合わせで秋から冬の星雲を撮影するのかなと思っていました。
フルサイズだとさらに被写体が増えそうです。

2015/9/5  22:14

投稿者:天体初心者

ご回答ありがとうございます。
とても丁寧に教えて頂きすいません。

今から、中古のK5-USとアストロトレーサーを購入するという選択肢はないでしょうか?
日常的な写真より天体写真がきれいにとれるもので、初心者でもとれるものを第一に考えております。
また、お時間がありましたら教えてください。

2015/9/5  19:39

投稿者:☆男(hoshiotoko)

続き

せっかくPENTAX機に興味をもたれたのであれば、
是非ともK-3U+HD16-85mmを買ってみてください。カメラとして素晴らしいと
思います。また、K-rやK-30を使ってきた経験からエントリーモデルの12bit機
でも天体撮影に困ることはありませんでした。
徹底的に詰めて行くとK一桁機の方が優れていますが、K-S2はバリアン付きで
アストロトレーサー対応なので使ってみたいと思っています。
但し、K-S2にはリモート端子がありませんので(K-50にはあった)、IRリモコン
で撮影することになります。それでも十分に撮れますよ(^^♪
分からないことがあれば何でも聞いて下さい。

2015/9/5  19:35

投稿者:☆男(hoshiotoko)

天体初心者さん

ようこそ!
私が薦められるカメラはPENTAX機だけです。
何故ならば、他社機を使い込んだことが無いからです。
価格comからとのことですが、私がPENTAX K-r + O-GPS-1アストロトレーサーに
ついて書き込んだスレはご覧になりましたか?
K-5Usの板にも書き込んでいます。
そこでは天体写真初心者の方が多く質問をされており、なにかと役に立つと
思いますよ。
K-3UにはGPSが内蔵されており、アストロトレーサーが標準で使えます。
HD16-85mmとの組合せで購入できる予算がおありでしたら、この組み合わせで
お薦めしておきます。このレンズはシャープだし一般撮影用として優れています。
もちろん天体写真も綺麗に撮れましたが、ここで書いたようにLVで星が殆ど
見えないと言うネガもあります。ただし、
天体写真に限って言えば、古いマニュアルフォーカスレンズが使いやすいです。
青ハロなどが盛大に出たりしますが、無限遠∞突き当てでピントが出るので
簡単です。たとえば、smcM50mmF1.7などが使いやすいです。

HD16-85mmをはじめ、最近のPENTAXレンズにはクイックシフトフォーカス機能が
装備されており、AF以外にマニュアルでもピントを合わせられます。
ところが、天体撮影は∞に合わせる必要があります。
クイックシフトフォーカスでは位置の再現性が無く、例えば前回撮影した時の
∞位置に印しを付けたとしても、次回では役に立ちません。
このリングはスリップリングになっており、いくらでも回転するからです。

私がK-3 + HD16-85mmを手放した理由は35mm機への乗り換えも考慮してのことです。
APS-Cで天体用であればK-5Usの方が良く、35mm機を買えばK-3を使う機会が
無くなるとの判断もありました。でも、カメラとしてのこの組合せは良いですよ!
LVが暗いと言ってもsmcM50mmF2では2等星でもピントを合わせられましたし、
天体用に使えないと言うことではありません。

続く

2015/9/5  13:37

投稿者:天体初心者

☆男さん

はじめまして。価格コムの☆男さんの写真をみてきました。

デジタル一眼レフは初めての購入で、日常的な風景+天体写真が撮りたく、K-3U+HD16-85mmを考えていました。当初はEOS Kiss+ポラリエも候補に入れていました。

初心者が天体写真を始めるには、現状ではどの組み合わせが宜しいのでしょうか?

2015/9/4  8:46

投稿者:☆男(hoshiotoko)

星雲志さん

いえいえ、晴れ間が少ないながらもK-3でちゃんと天体撮影をやっていますよ。

こことか↓
http://sky.ap.teacup.com/eti_forest/512.html
ここ↓
http://sky.ap.teacup.com/eti_forest/531.html

です。
35mm機の開発アナウンスを聞いて嬉しくなり、K-3+HD16-85mmを買いました。
でも、天体用にはK-5Usの方が良かったです。
そ上にLVの問題があり、ペコった次第です。
せめてPCリモート機能があればなんとかなるかもしれませんが、この辺りも
含めて10月6日を待つことにしました。

2015/9/4  8:21

投稿者:星雲志

え〜、星を写す前にペコちゃんでしたか。
でも、LVでベカしか見えないと仕方ないですね。
私の使用しているフジのミラーレス(当然LVのみ)もほとんど同じ状況です。
1等星は見えず、ベガで何とかピントを出しています。冬はシリウスですかね。
それでも、ソフトフィルターを付けたらベガも分らなくなりました…
ただ、望遠鏡の直焦点だと比較的暗い星でもピント調整が可能で助かっています。
夏場では、M20の恒星でピント調整ができ、反射系だと十字のスパイダーでピントの山がつかめます。
いよいよ、次はフルサイズ行っちゃいますか。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ