The Search for Extra Terrestrial Intelligence at UC Berkley
ZWO-CN15F4の乾燥空気注入口と主鏡セル構造  撮影機材

ZWO-CN15F4の斜鏡側注入口
クリックすると元のサイズで表示します

GINJI-300FNの斜鏡側注入口
クリックすると元のサイズで表示します

ZWO-CN15F4の主鏡側注入口
クリックすると元のサイズで表示します

GINJI-300FNの主鏡側注入口
クリックすると元のサイズで表示します

これで結露対策は万全だと思います。
早よ晴れんかい!

---------------------

続いてZWO-CN15F4の主鏡セル構造です。
クリックすると元のサイズで表示します

内側の引きネジにはバネが入っています。
なので、外側の押しネジ(この鏡筒では固定ネジ)を緩めても有る程度は
自立するので調整が楽です。
クリックすると元のサイズで表示します

鏡はサイドからナイロンビスで止めて固定してあります。
クリックすると元のサイズで表示します

黒い部分はアルミで黒梨地アルマイト処理ですね。
クリックすると元のサイズで表示します

三箇所のツメは単なる脱落防止のため、鏡に接触していません。
クリックすると元のサイズで表示します

乾燥空気注入口はこんな感じで入っています。
クリックすると元のサイズで表示します

組付け後の光軸調整はあっという間に完了します。
300FNの押しネジ・引きネジは等間隔配置の妙な構造で非常に使いにくい
ですが、ZWO-CN15F4のセルは良く出来ています。
15p程度の鏡であれば、この方法は秀逸ですね。

手を入れる箇所は、

・三箇所のツメをリングに交換する。
・主鏡をバスコークで補助固定する。

ぐらいでしょうか。
特に主鏡の保持は弱いと思われるため、鏡筒を寝かせてクルマで運ぶのは
気が引けます。箱に入れてシートに斜め固定が良いでしょう。


0



2016/2/17  13:13

投稿者:☆男(hoshiotoko)

星を撮りたいのなら高級な望遠鏡を買ったり、怪しげな通販で小物を集めたりする
必要は無い。代わりに、自分に広大で無限な宇宙(そら)の存在を説けばよい。

PENTAX K-r + O-GPS1 アストロトレーサーで天文復帰された”あんとんさん”とは
お初ではなさそうですね!(^^♪
K-5Us , RC6 , GINJI-150FNと、ついには2KORR+QHY 9(+off axis guider)へと、
見事なマイノリティー街道まっしぐらですね。
自作も得意なあんとんさんにはこちらの方↓のブログが参考になるかと思います。

http://blogs.yahoo.co.jp/wccno3

既にご存じかもしれませんが、よくコメントを下さるWCC.No3さんです。
150FNをここまでいじくって(笑)モノにした方を他に知りません。
ZWO-CN15F4は確かに良い鏡筒だし、主鏡セルはM3ネジ3本でカーボン鏡筒に固定なので
簡単に位置変更ができます。でも、やはりモノクロ冷却CCDを使うにはクレイフォード
接眼部が私的には物足りませんし、鏡筒が軽く小さいためにアンバランスになりがち
です。ワンショットカラーCCDかAPS-Cミラーレスカメラでサクッと使うのが
オシャレかなあ?と感じ始めています。
なので、150FNをとことん詰めてみるか、あるいはVixenのVC-200Lは如何でしょうか?

http://sky.ap.teacup.com/eti_forest/457.html

経験上中華クレイフォード接眼部は全滅と言っても過言ではありません。
その点、VISACの接眼部はモノクロ冷却CCDにも十分に耐えます。

http://sky.ap.teacup.com/eti_forest/446.html

QHY9は私のSony ICX285ALのピッタリ4倍写野です。
私から見れば広くて羨ましい環境ですよ。
VISACは35mmフルサイズカメラでも周辺まで点像を結ぶ高性能な光学系で、
専用レデューサ2でF6.4(1278mm)となります。中華クレイフォード接眼部に比べたら
十分に実用的なラックピニオン式接眼部で安心ですよ。
おっと、
既にRC6にムーンライトフォーカサーまで付いた凄いのを使っておられるのですね!
参りました。

ブログをブックマークさせて頂きました。
これからも宜しくお願いします。
ただ、私がYAHOO IDを持っていないのでコメントが書けません。ご容赦願います。

2016/2/17  10:08

投稿者:あんとん

はじめまして(?)以前よりいろいろと参考にさせていただいております。
GINJI150を所有しており、新しく購入したレデューサーと冷却CCDでの撮影をはじめたのですが、接眼部が頼りなく、いろいろと補強などの改造も考えたのですが、ZWO-CN15F4への買い替えも検討しています。ZWO-CN15F4の場合、レデューサーのバックフォーカスの関係で、鏡筒を切断して短くしなくては、と思っていたのですが、記事を拝見すると主鏡のセルと鏡筒は側方からのネジ?で固定されているだけ?のように思われましたので、カーボンの筒を頑張って切断しなくても、固定のネジ穴をずらす(開け直す)だけで、バックフォーカス(主鏡の取り付け位置)を調整できるように思えたのですが、そのような理解でよろしいでしょうか?

http://blogs.yahoo.co.jp/antoine_de_se

2015/9/16  9:04

投稿者:☆男(hoshiotoko)

mobazouさん

ぬをー!!カッケー。

ファインダーを付けたら武器になって機内持ち込みムリ・・・まさに無理だわなコリャ。

頑張って国外持ち出しを試みてくだされ。

あっ、一番の関所が家の門を出る前にありそうですが(V)o¥o(V)


2015/9/15  1:30

投稿者:mobazou

海外持ち出しもかねて周囲114cmの箱作ってみました。いゃあ、疲れました。その上、旅行に大きな物は持っていくな、という人がいて... う〜ん... まぁ国内遠征には使えるかしらん...
http://mobazou.blogspot.jp/2015/09/blog-post_15.html?m=1

2015/8/10  0:45

投稿者:☆男(hoshiotoko)

mobazouさん

大きな旋盤が欲しいですよ。
ミニ旋盤はありますが、外爪でもφ140がやっとですから、
とてもセルまでは作れません。この鏡筒は良くできているので、自作改造マニアとしては物足りない・・・
なーんて言ったらバチが当たりますかね。

2015/8/9  22:27

投稿者:mobazou

>オリジナルのセル
なんかハマりそうですww 旋盤かっちゃったりしてw
最近強力な磁石があるので、そんなので保持するとかw
まぁ、とりあえずリングですかね。サークルカッター買っとこうw

2015/8/9  19:33

投稿者:☆男(hoshiotoko)

mobazouさん

買われましたか(^^;)
確かに主鏡保持機構は頼りないですね。
この鏡筒はイロイロ解っていて使うように出来ている
ような気がします。運搬で光軸がずれても簡単に修正
出来ますから、私はあまり気にならなくなりました。
ただ、鏡筒を横にして運ぶとミラーが浮き上がってズレそう
なので、それは避けたいですね。
現地でセルごと外す時間は無いですから。
オリジナルのセルを追求するのも楽しそうですね。

2015/8/8  15:31

投稿者:mobazou

自分もこいつの軽さに惹かれてZWO-CN15F4購入しました。でも主鏡の固定はちょっと心配ですねぇ。ましてや航空機をや。やばい。主鏡セル専用の入れ物でもつくりますかね...(^^;;)

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ