The Search for Extra Terrestrial Intelligence at UC Berkley
ZWO-CN15F4_光軸調整がやりやすい  撮影機材

接眼部の向きを90度変更しました。
クリックすると元のサイズで表示します

サイドのM3セットビス4個を緩めると接眼部ごと外れます。
クリックすると元のサイズで表示します

ドローチューブは6mm厚のアルミむく材でとても丈夫に出来ています。
カメラ取り付け側から見たところ。
クリックすると元のサイズで表示します

鏡筒内側から見たところ。
クリックすると元のサイズで表示します

90度向きを変えようとしましたが、カーボン鏡筒と裏打ち板が当たって
入りませんでした。ヤスリで仕上げて組み付けました。
クリックすると元のサイズで表示します

斜鏡の調整機構は良く考えられた作りです。
クリックすると元のサイズで表示します

ドローチューブの中心に対する斜鏡位置は一箇所しかないため、
センターネジは殆ど調整の余地なくセットしてあります。
ナットまで付いています。
これならば、特に斜鏡のオフセット位置にマジックでポッチを書かなくても
間違いようがありません。(斜鏡はオフセットされています。)
3箇所の調整ネジもストロークは極小であり、理に叶った構造ですね。

斜鏡の光軸調整は実にやり易いです。
クリックすると元のサイズで表示します

主鏡側はこうなっています。
クリックすると元のサイズで表示します

外側の小さいツマミが押しネジ、内側の大きいツマミが引きネジかと思い
ましたが、実は外側は固定ネジです。
外側3個を少し緩め、内側3個で光軸調整が出来てしまいます。
通常の押し引きネジだと、両方緩めるとカタカタして調整しにくい訳ですが、
これは内側の3個をそれぞれ個別に調整できるのです。
ある程度決まったら外側を軽く締め、もう一度内側で微調整します。
最後に外側の3個をしっかりと締めればOKです。
クリックすると元のサイズで表示します

コリメーションアイピースのピンホールから見たところ。
LX7のテレ端で撮るとピンホール越しに撮れることを発見!(^^♪
クリックすると元のサイズで表示します

コリメーションアイピースを外して撮影。
斜鏡がオフセットされている為、ドローチューブ中心と斜鏡中心は
同心円とはなりません。主鏡マーカーが少しズレているのはLX7と
ドローチューブの位置関係が完全では無かったからです。
クリックすると元のサイズで表示します

チョット気になること。

・主鏡脱落防止の爪が目立つ。

・筒先外径=185mm、鏡筒内径=175mm程度と細めです。
 なので、ドローチューブが筒内に結構出て来ます。
 先ほどK-3を付けて2Km先の山で合焦させましたが、ドローチューブの
 繰り出し量は25mm程でした。筒内はどうだったか確認しませんでしたが、
 すこしケラレが心配です。

・主鏡中心に貼ってある△マークはヒゲ光条の原因にならないのか?
 ◎の方が良いのではないか?まあ、斜鏡の影の部分になるので大丈夫と思うけど。

以上、本日はココまで。
0
タグ: ZWO-CN15F4



2015/8/13  17:02

投稿者:☆男(hoshiotoko)

mobazouさん

アハハ、
さっきASAのHPをマジマジと見ていたところです。
ZWOの社長さんはASAやベローチェが好きなんでしょうね!
カーボン鏡筒で赤リングだと高性能そうに見えるので不思議ですね。
それに、なんだかサーキットでも速そうです。


2015/8/13  15:42

投稿者:mobazou

赤いのでASA系かと思ったら接眼部がちょっと違いますね。でもこれも赤いすよww
http://www.apm-telescopes.de/en/telescopes/reflecting-telescopes-ota/newtonian/asa-astrograph-asa-10n-10-f-3-8.html

2015/8/13  9:50

投稿者:☆男(hoshiotoko)

mobazouさん

△マークの情報ありがとうございます!
CATSEYEのWebにある鏡筒って、ZWO-CN25F4と言った感じのモノですねえ(^^♪
△マークよりもそちらが気になってしまいました。(爆)

2015/8/12  20:48

投稿者:mobazou

ページのリンクを貼り忘れました(^^;;
http://www.catseyecollimation.com

2015/8/12  20:47

投稿者:mobazou

三角マークですがいろいろ調べてみると、本来は調整方向を示すために三角になっているみたいです。オートコリメータのページとかをみると三角形は調整ネジの方向を示すとありますので、写真をみると位置があっていないみたいです。調整ネジの方向を示すように主鏡の回転方向をあわせると「◎」より便利という感じではないでしょうか。

2015/7/5  20:32

投稿者:☆男(hoshiotoko)

WCC.No3さん

斜鏡調整機構が特に気に入りました。
ドローチューブセンターに対するオフセット斜鏡の
位置決めは慣れないと厄介です。センターネジが殆ど
動かせないため、必然的に決まってしまいます。
今後、このシリーズで数種類出て来そうですね。
日本のメーカーはニュートンを殆どやめてしまいましたが、
こういう高付加価値アイデアはアリだと思いました。


http:

2015/7/5  7:02

投稿者:WCC.No3

おはようございます!

ZWO CN15、見れば見るほど完成度が高い望遠鏡ですねー。

星見屋さんのページに「ZWOの社長が自分の為に作った望遠鏡」とありましたが、
そーとーな望遠鏡マニア?あるいは天体写真ファン?おそらく両方かもしれませんネ。

ユーザー側にとっては何もいじらなくて済みそうですが、ちょっとだけ寂しいですね。
ZWO社の回し者ではありませんが、コストパフォーマンスも含めて本当に良い望遠鏡だと思います。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ